引っ越しはトランク一つだけで。。。

連日のオリンピックのメダルラッシュ、すごいですね!

あまり普段はスポーツに興味のない私ですが、思わず見入ってしまいます。

また、違う視点では、帰国されてくる選手の空港での荷物も気になります。

カートを引いてロビーに出て来られると、結構な量のトランクが積まれているな~~どんなモノをどのくらい持っていくのかしら?なんて気になってみたり。。。笑!

 

2016-04-29 16.49.02

 

お客様のお宅にご訪問したときに、会話の流れでときどきお話するのですが、主人はトランク一つで我が家へやってきました。

結婚する前はそれぞれの住まいがあり、彼の部屋も何度か拝見しましたが、それなりに家電やお布団、など荷物はありました。

けれども、いざ引っ越し日が決まるとトラックなど用意することもなく、それらをすっきりと処分してあっという間に引っ越していらっしゃいました。

あの荷物はどうしたの?と聞くと「ゼンブ イラナイカラ ショブンシマシタ」とのこと。

なんて潔いものかしら、と感心しました・・・。

いわゆる「ミニマリスト」の域です。

トランクを開けると、

コート 1枚

ジャケット 1枚

セーター 2枚

Tシャツ 5枚

ランニング 3枚

長袖シャツ 5枚

靴下  7セット

下着  7枚  ・・・などなど

衣類はほとんど数えられる量。

DVD数枚と本数冊、大切な人からいただいた絵を1枚。

私が空けておいたチェストも埋まりきらず、引っ越しもほんの数分で終わってしまいました。

あまりにもスッキリと、そして満足したその様子に、羨ましさを感じました。

2年過ぎた今でも、その量はほとんど変わっていません。

 

私はというと・・・やっぱりモノが好き。笑!

ミニマリストになんてなれません!!

余計なモノは持ちたくはないけれど、こだわって選ぶモノや洋服を購入したときのワクワクは気持ちを上向きにしてくれます。日々を彩る雑貨や食器も大好きです。

このお仕事を始めてからはだいぶ減りましたが、それでもモノへの執着はあり、お客様のお気持ちもその視点で共感できる部分もあるので、「収納」にもそれを反映しています。

 

モノへの執着=過去への執着?未来への不安??

もしかしたら「人からどう見られたいか」という現れ、なのかもしれません。

それがあるほうがいいのか、ないほうがいいのか、はそれぞれの判断だと思いますが、過度になりすぎずに自分が心地よいと思う選択ができればベストだと思います。

ただ、彼の様子を日々見ていると、「人からはどう見られてもいい」とばかりにそのモノに囚われないこざっぱりとした身軽さが外見にも出ているように感じます。

「住まいは人格を表す鏡」ならば、その軽快さはともに持ち合わせていたいな、と思うこの頃です。

 

 

 

 

 

穏やかに2016年スタート!

明けましておめでとうございます

2016年、連日の晴天に恵まれ、穏やかに晴れやかに新年を迎えることができました。

元日は御祝いにいただいた素敵な一段重に、気持ちだけの初お節を詰め込み、実家へ持参して新年を御祝いしました。

こちらは箸休めに。

豪華さには少々欠けますが、イランの食材なども加え黒豆はデーツとドライイチジクで甘さを出してみました。(これがなかなか美味しい!!)

母の煮物やお雑煮と一緒にいただきました。

今年は新たなことにチャレンジしながら、そして少しずつ変化を交えて「すずくり」を進めてまいりたいと思います。

この1歩が大きな道へとつながっていることを信じて(今年も少しずつ、ブログで書いてまいりますね。)

今日から始動です

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

6/10 時の記念日に。

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

関東もどっかりと梅雨入りし、いよいよ6月も半ばにさしかかってまいりました。

6月はなんだか1年の中で特別な月です

なぜか、仲良しの友人や人生の転機となるきっかけをくれた方の誕生日が偶然にも2日置きにやってきます

そのような月なので、2年前の今日は「開業届」を提出しました。

初めて知ったのですが、「時の記念日」らしいです

そして、今日この日がまた新たな記念日となりました

すべてのことに感謝の気持ちでいっぱいです心よりたくさんのお礼を申し上げます。

その思いを忘れないように、ブログに記録しておきたいな、と思いました。

詳しくはまた近いうちにこちらでお伝えできるといいな~~~

ANDY WARHOL(アンディウォーホル)も物が捨てられなかった!

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は森美術館で開催されている「アンディ・ウォーホル」展に行ってきました。

アンディウォーホル

開催中に行きたいな、と考えていたら、お客様よりチケットをいただきました!!(A様、ありがとうございます!)

マリリンモンローやキャンベルスープの作品でなんとなく知っていた感じですが、その初期から晩年までを一気に観ることができて、2時間ほど美術館に滞在しました。

見応え!あります

会場内には彼がデザインしたBMWのレーシングアートカーも展示されてます。

アンディウォーホル

アンディウォーホル

展示作品をくまなく見ていくと、「フラッシュライトの残像で輝きつづけるような」という表現が的を射ているな、と思います。

特徴として、同じものを繰り返す連続性や独特な色使い、線の強弱・・・・その違いでまったく異なるものになる。

「デザイン」・「芸術」は不思議ですね

写真や映像もたくさん見られました。

すずくりとして最も興味深いなあ、と感じたのは「タイム・カプセル」というコーナー。

アンディ・ウォーホルは物を捨てられなかったそう(笑)

1950年代~1970年代に彼の机の横には常にダンボールが置かれていて、面白いと思ったものや思い出のもの、いただきもの、などを箱に入れ、いっぱいになると日付を書いて保管していたそう。

そのダンボール箱の数は600個にもなっていたそうです。

私的アーカイヴとして初公開されていましたが、歴史の跡が垣間見られるものから、チケットやメモ、本人がちぎって開封した封書など、視点や息づかいまでも感じられるものがあり面白かったです。

私もよくお客様に、捨てられないものは「思い出ボックス」に保管しましょうか、とご提案しますが、これからは「タイム・カプセルに入れましょう。」とお伝えしようかしら。。。

保管場所があるか、歴史的に必要なものか・・・、などの判断は別としてですが・・・

ゴールデンウィークまで開催しています。是非、行かれてみてくださいね。

「アンディ・ウォーホル展」~永遠の15分~
会期:2014年2月1日(土)~5月6日(火・休)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

****************************************************************

suzukuriでは4月28日(月)に映画上映会を企画しています。

映画「かみさまとのやくそく」上映会@新横浜

■4月28日(月)
■会場:横浜ラポールシアター(新横浜駅より徒歩8分)
〒222-0035横浜市港北区鳥山町1752
045-475-2001
詳しくはこちらから>>>>>

映画のホームページでも紹介いただいています。
「かみさま との やくそく」公式ホームページ
こちらから>>>>>>

***************************************************************

葉山の素敵なライフスタイルショップへ

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は、葉山に新しくできたお店のオープニングパーティーにうかがってまいりました。

ゆったりした時間の流れる街にぴったりな素敵なお店「catacana hayama」です。

家具はもちろん、研ぎ澄まされた審美眼で選ばれた雑貨なども扱っています。

オープニングパーティーは大盛況で、家具の写真は撮れず。。。しかも夜だったので暗い・・・。
ごめんなさい。

お会いするといつも元気をくださるパンウェイ先生と一緒に

場所は逗子駅より衣笠行きバスに乗り、「一色住宅」バス停のすぐ目の前。葉山御用邸にも近いところです。

ご近所の方は是非訪ねてみてくださいね。