怒涛のゴールデンウィーク

こんにちは。2回目のコロナ禍ゴールデンウィーク、、、何をして過ごしましたか?まさか2回目を迎えることになるとは思ってもいませんでしたね。(ひとつ前にも書いた気がします)

suzukuriは気づけば史上最多の片付け作業をしていました。。。やはりみなさん、これを機に家をなんとかしようと思う方が増えているみたいです。連日の作業は身体にくるお年頃。笑。でも、すっきりしたお顔を見られると報われます。
単に片付け作業を一緒に行うと言っても、その背景にはいろいろ準備があります。何事もそうではありますけれども。効率のよい段取りを考え、必要な収納用品を揃え、当日の作業のイメージをして向かいます。

経験値からだいたいの予測はつきますが、測れないのは初めましての方の仕分けのスピード感。思いのほか早い方もいらっしゃれば、どうにも同じポイントを行ったりきたりしてしまう方も。
家の中のことは住む人に正解があるので、こちらが「こうしたらいいのでは?」と思ってアドバイスしても、すんなり受け入れられるものでもありません。その問答の時間はどうしてもかかるものです。
なるべく寄り添いたいと思いますが、時間とご予算のこともあるので難しいところ。。。

さらに混沌とした状況の家の場合、思うように家を整えるにはそれなりに時間がかかります。
私はヨガが好きでひとり細々と続けていますが、ヨガと家の片付けは少し似てるな、とヨガをしながらいつもじんわり思うのですよね。四肢すべてに神経を行きわたらせる=家全体を把握している、って同じように感じるのです。身体が硬くても、思うように前屈できなくても(笑)自分の意が行きわたり、それらをコントロールできているかってとても大事。家とココロと身体は繋がっています。自分のためにするのです。
そしてなるべくシンプルにすっきりと、でもこだわりや拠り所は大切に。そんな併走ができるとベストなのだと思います。

後半に伺ったU様はまさに今回、突き抜けた感がでてきました。自分の好きなものだけに囲まれた暮らし、家のすべてを把握している心地よさ。その道のりは長めでしたが、やはりゆっくりじっくりがいいみたいです。suzukuriとの相性もとってもいいのです。そう、家に関わることって相性がとても大切なんですよね。そして相性もセンスのひとつ。

ヨガの好きなところもそんなところ。好きなポージングを極めて、じっくり自分のペースで、自分の力でメンテナンスしていきます。私も怒涛のGWを終えて、少しメンテナンスが必要なようです。少しいつもの自分のペースに戻して、美味しい珈琲でも淹れましょうか。

節目のひとつまえ

今日でsuzukuriとしてスタートして9年となりました。これまでこのお仕事を理解してご依頼くださった皆様、そしてアシスタントさんや支えてくれる周りのみんなに感謝です。心よりありがとうございます。
今、このブログを読んでくださるお一人お一人に伝えたい気持ちをここに。

Continue reading “節目のひとつまえ”