炎のゆらめきは豊かな気分に

昨年から引続き、、、となっておりますが、家時間の過ごし方を工夫されている方はより一層増えているようですね。グリーン(観葉植物)の需要も伸びているのだとか。インテリアにグリーンの要素を加えるとググっと空間が変わるので取り入れる価値は高いのだと思います。

自然回帰の気持ちが高まっているのか、キャンドルを灯したり、お花を飾ったり、動物を飼い始めたり、、、家に居る時間に自然や動植物にこれまでさほど興味がなかったという方も、敏感に反応して取り入れている方が多いように感じます。

明日から施工が始まるN様邸(東京のお住まい)のプランには、電気式暖炉を取り入れます。お部屋をよりアップグレードされたいとN様のご希望で。(コロナとは関係ありません)ショールーム同行の様子はこちらから。
「暖炉のある暮らしは身近に」

友人宅の暖炉スペース、とても暖かい。

アメリカ暮らしが長かったN様、以前は本物の暖炉を使われていたようですが、そのお手入れは大変だったそう。。。リアルでなく、スペースだけでも取り入れられると観葉植物と同様に空間イメージが高まりますよね。(昨年施工したN様の金沢のお住まい)
「造作家具とアクセントクロス【リビング-1】」
「造作家具とアクセントクロス【リビング-2】」

今回は電気式の暖炉、ゆらゆらと炎がゆらめくその様子は心穏やかに、そして豊かな気持ちにしてくれます。そして、これがあるだけで部屋に入ったときの印象はかなり変わり、お手入れもほぼないので賃貸などにされる場合でも目を引くアイテムです。
壁に埋め込んで設置できるので違和感なくすっきりと納まります。アクセントウォールのひとつとして、これから取り入れてみたい方も多いのではないでしょうか。

ショールームの展示

進捗状況、またご報告いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA