石の床へ、の途中経過

築20年のマンション、我が家のプチリフォームはまだまだ進行中です。
以前書いた記事はこちら。

工程としては、巾木の塗装塗り替え、収納庫扉やドアの塗り替え、床材をフローリング→石材へ。やっと中盤ぐらいでしょうか。でも、手を付け始めるとココもあそこも、と気になり次々に変えたい場所がでてきます。

できるときにちょこちょこと、、なので進みが緩やかですが、石の床にするための準備としてドアと巾木を塗り替え、玄関のシューズクロークも塗り替えたら、とても心地よい感じになりました。これまでより玄関のお花も映えるかな。

背景はとても大切。(も少し、カメラ技術が欲しいところです。。。)

シューズクロークのツマミもちょっとアンティーク風なガラスに交換してみました。

予想通り、壁紙の色が気になります。。。20年ですもの。写真だとわかりにくいかもしれませんが、とても黄味が際立つ。これも張り替えるか塗らないとです。途中経過ですけど、廊下はこんな感じになりました。廊下の床も石材に変える予定なので、床は養生もせずにそのまま塗っています。

ペンキはfarrow&ball

使用した品番は、ドアoffblack#57、巾木Ammonite#274、なぜその色合わせに決めたかはまた完成時にお伝えしますね。

ドアと巾木を変えただけでも、とてもスッキリしました。これまで、黄色いドアの色がとてもイヤで家で写真を撮る場所は限られていましたが、いろいろなところで撮りたくなります。
家が心地いいことは何よりです。8年前、起業したてのころのアメブロのサブタイトルは「家はあなたのパワースポットになる」でしたが(笑)、それは今でも思います。特に、昨今の外出することを迷うこの状況下、家に居る時間は長いです。。。

新築マンションを拝見する機会が多いので、最新設備を見て自宅に戻るとトホホとなります。マンションラッシュの築15〜20年前後の方は水廻りや設備も替え時ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA