不安な引越しに明るい兆しを。

2月に入って立春も過ぎ、やってくる春への準備が始まりますね。予測のつかない出来事に心配なこともありますが、食事と睡眠を十分に。身体を中からも温め免疫高めて乗り切りましょう。

3月・4月はお引越しシーズン。先日も「引越しサポート」について少し書かせていただきました。
「引越収納サポートはお早目に」
すでにお申込みいただいているT様からのメールにはこのようなことが書かれていました。やりとりの中から抜粋しております。

不安だった新居への引っ越しが、楽しみになってきました。これから、よろしくお願い致します(^^)

そう、片付けが苦手な方にとって引っ越しはとても不安。。。加えて家にまつわる様々なことを決定しなくてはならない時期で夫婦の揉め事のタネも多い。

二人でいま、喧嘩のような話し合いばかりで(笑)すずくりさんにご依頼でき、心から良かったと思っております。

第三者の存在によってパっと解決することもあります。どうぞ利用してくださいね。笑!少しでも引っ越しの面倒なことから解放されますように。

引っ越し前サポートの準備段階

引越し前の準備ではこんなことをしています。
*要・不要の見極めの手伝い
*新居をゾーニングして引っ越しダンボールをその場所に入れてもらう指示の段取り
*持っていくモノが決まったら、新居の収納内にどのように納めるか提案
*収納用品のセレクト
*家具のレイアウト決め   等々。。。

ゾーニングは引っ越し業者さんにもわかりやすいように、そしてバタバタの中でもパっと色別で思いつくように。下図のようなシートを作っておき、準備中、当日、各部屋に貼っておきます。部屋の色は付箋にある色を選び、付箋も用意しておけると何かと便利。開梱予定の部屋にちゃんとダンボールが入っていると収納の作業効率は違ってきます。

荷造り、荷下ろし、開梱、は時間との闘い。フロア別にわかりやすく書きやすく、イメージしやすいローマ字を割り当てておくこともなかなか重要。大量のダンボールにはそれぞれのゾーンを明記しておけば入れるときも出すときもごちゃごちゃになることはありません。人の名前やアイテムは余裕があれば記入しておくとよりいいですね。

T様はご依頼が早かったのでとても段取りよく進んでいます。時間と心の余裕をもって、すんなりとお引越しされることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA