引越し収納サポートはお早目に。

2020年が始まり少しゆったりモードで仕事始め・・と思っていたら、三連休が明けてから急に忙しくなってきました。3~4月の引っ越しシーズンに向けて、動き出す方は今からです。

「引越し収納サポート」とはどんなことをするの?

引越しのとき、ご家族でやらなくてはいけないこと、手続きはモリモリとたくさんありますよね。お子様がいらっしゃると学校や地域のことが絡み合い、より一層・・。とても引っ越し荷物の準備まで手がまわらない、という方もとても多いのです。共働きだと土日しかなく、なおのこと。
新しい住まいはスッキリと暮らしたい!!と切に思っていたのに、忙しすぎてそのまま引っ越しパックですべて持ってきてしまった、という話もよくお聞きします。
引越しのモノのことがクリアされたらどれだけ気が楽になることでしょう。すずくりでは、3段階のステップでお引越しのサポートをいたしております。

Step1 引越し前収納サポート

引越し前のお住まいで、新しい家に必要なモノだけを見極めます。収納計画までご依頼いただけましたら、荷造りのお手伝いとともにご新居のどの部屋のどこに収納するか計画を立て、ダンボールにお部屋の収納ごとにナンバリングしてご新居へ。ご新居で使える収納用品に入れてダンボールに梱包することもできるので、お引越し後のアクションをひとつ減らすこともできます。
また、不用品の引き取り手配も可能です。

Step2 収納計画

引越し前の荷物を把握しながら、ご新居のどこに収納するのかプランニングいたします。適材適所にモノがある心地よさ、住み始めたその日から新しい住まいでの暮らしがスムーズにスタートできるように計画します。
必要な家具の提案やオススメ収納用品の購入、モノの量を把握したうえで暮らしやすさを追求したモノの配置を考えます。

Step3 引っ越し後収納サポート

収納計画をもとに、新しい住まいの収納に実際にモノを納めていきます。ひとりひとり使い勝手は異なるものです。住む方の意向をひとつひとつ確認しながら作業してまいります。運ばれたダンボール箱はほぼ一日ですべて開梱され、翌日から新しい暮らしがスタートできます。

新築はモノを見直す3回のチャンス。

ご新居への移動はモノを見直すチャンスが2回あります。引っ越し前の荷詰めのとき、そしてご新居での開梱のとき。
さらにお引越し先がご新築の場合、一度必要と思った家具やモノもピカピカの壁紙や建具を前にすると一気にその気持ちが冷めるものです。習慣で持ち続けていたモノを手放すチャンスですね。新築のお住まいは色褪せたモノがはっきりと意識できるのでさらにモノとサヨナラすることができます。

お引越し祝いのギフトとしてこちらのサービスをご利用いただいたこともありました。カタチとしては残らないものですが、実用的で嬉しい御祝いですね。
3月の週末が埋まりつつありますので、ご希望の方はお早目に。価値あるお引越しをサポートいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA