1番目のお客様より【練馬区 M邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は「suzukuri」を立ち上げて初めてご依頼いただきましたお客様のご新居へ収納サポートへ伺ってまいりました。

2年半ぐらい前にお会いしたときはまだ一人暮らしでいらっしゃいましたが、その頃からお付き合いをされていた彼と同棲を始められたとのこと

1人暮らし同士だった二人の荷物が一か所に集まるといろいろなものが二つずつになりますので、とても片付きにくくなるものです。

また、物に対するそれぞれの意見が合わず、なかなか解決しないまま放置されていたり。。。

最初、彼女が私に依頼することを、彼は「自分たちでできるのでは?」と反対されていたようですが、

引っ越して半年が経過し、

これはプロに依頼しなくては無理かも、と思われてご依頼をいただけたようです。

男性にはこのサービスがなかなか受け入れていただけないことも多いので、そのお気持ちも理解できます。

でも、片付かない原因はどちらかの個人にだけあるわけではないのです。

間取り、生活習慣、収納の場所、収納の量、動線・・・・原因はさまざま。

もちろん、家族の協力が必要です

理解をいただいた上で、とっても協力的な彼

サクサクと作業が進み、かなりスッキリと片付きました。

「やっぱり、自分たちでやるよりも第3者が入ると違うなあ・・・・」とご感想も

生活の変化とともに、これまでのお客様からご依頼をいただけることもとてもうれしいことです

お二人とも、お疲れ様でした

0 thoughts on “1番目のお客様より【練馬区 M邸】

  1. ふらんねる

    SECRET: 0
    PASS:
    洗濯ものを畳むのって、ほんとに面倒・・・って思うことがあります。
    『ヨイショッ』って感じなんですよね。
    マンションだと、メインのバルコニーはたいていリビングに面しているので、そこから洗濯物を取り込んで、まず、どこに置こうか。。。となる。
    いつも迷って、しばしソファの空いてるところに置いてしまうか、取り込みながら、自分の分、旦那の分、それ以外と分けながら、畳みながら所定の場所に持っていく・・・などなどその時の気分で済ませていますが、いつも、もう少しいいやり方がないかなーと悩みます。
    次のアイデアがどーなっているのか、UPされるのを楽しみに待ってますね。

  2. suzukuri

    SECRET: 0
    PASS:
    >ふらんねるさん
    コメントありがとうございます。
    なかなか気持ちと時間に余裕がないと、ひたすらな作業なので億劫になりがちですよね。
    その時間を作れて、クセにできるとよいのですが、こちらのお宅の量はなかなか厳しいものがあります。
    それも毎日ですものね。
    お家に合ったよい方法を見つけて、なんとか導入していただけるように考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA