捨てるには迷うのだけど、使わない。。。【横浜市 K邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日、一人暮らしの女性K様よりお引越しサポートのご依頼をいただきまして、作業に伺ってまいりました。

今回はお引越し前の片付けのみ、モノを減らす作業が中心です。

なかなか一人では進まない、とのことで、見極める作業を一緒にお手伝い

「いつからこんなにたまってしまったの・・・?一人では作業が進まなくて・・・」とお引越しを目前に困っていらした様子です。

一見、床には散在していませんし、それほどモノが多いようには見えなかったのですがやはりお洋服や捨てるには迷う、使うか使わないかわからないモノ(←これが一番厄介です!!)がポロポロと出ています。

この、「捨てるには迷う」モノたち。

たとえば、よく見られるのは、

◇いただきもののお土産や記念品(飾り物がとくに困ります。。。)

◇文具(使っていないえんぴつやノベルティのボールペン、ホッチキスやはさみが5本ぐらいあったり。。。)

◇食器、キッチン用品(そのときは必要と思って購入したもののあまり使っていない。)

「もったいない」という教育をしっかり受けてきた私たち日本人(アラフォー世代以上かしら??)にとっては、いつか使うかも、とか、誰かが使えるのでは?と捨てるに迷いながら家に抱えている方はとても多いです

お引越しのタイミングは最大のチャンスです

次の住まいで「どのような暮らしがしたいか」の理想を掲げて、引越し前に身軽になっておくと新居での生活はすっきりとそぎ落とされて快適になっていくのではないでしょうか。

そんなお話しをしながら、丁寧に1点1点見直していきました。

そして出たリサイクル品がこちら。

洋服や細かな雑貨・家具などを含めて、¥10,000ほどになりました

K様も大喜び

身軽になってご新居へ素敵な新生活が待ってますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA