その道のプロに依頼するまで

すずくりのホームページがリニューアルされました。これから起業される方にも参考になるかも??と思い、少しホームページについて私の経緯を書いてみます。

10年前に起業したとき、ホームページは起業仲間の紹介で「Bind」というソフトを使って自分で制作しました。無料で制作できるサイトもありましたので、ソフトを買うことさえ躊躇したりして。
本当に裸一貫でした。勤めていた会社を辞め、決まっていた転職先も断り、あれこれ準備しながら起業塾仲間と夜な夜な合宿をして制作には3ヶ月以上かかったように記憶しています。

ホームページ制作は、つ、つ、辛かった。。。
そもそもパソコンやインターネットの仕組みもいまひとつ理解していない私が、まるで宇宙語のようなhtmlとやらを使わなくてはならない、とか、ちょっとしたデザインを入れたいのだけどできない、とか、画素数やら画像処理とかわけわからん。。。

当時は独身一人暮らしでしたから、早くリリースして仕事に繋げないと生活できなくなる時がくる・・・もうリアルに泣きながら、思うようにできないことにイライラしながら作業しました。

そのころはまだ施工事例もないので、購入した画像でイメージをお伝えしたりして。

また、自分の想いを伝えるために文字にする、という作業は、文才もなく書き慣れてもいない私にはまさに産みの苦しみでした。

その時はまだブログもアメブロを使っていて、いかに集客するかを学びに行ったり、キャッチフレーズの作り方講座に通ったり、、、アメブロもカスタマイズして、試行錯誤しながらなんとか両方を完成させました。

通っていた講座で言われたのですが、ホームページを作ったとしても大きな大きな宇宙にちっさな点が一つできたぐらいなもの。その存在を知ってもらうためには、他の点と繋がりながら広げていくしかない、と。
10年前と今ではSNSの普及の状況も違うので現在とは違うと思いますが、その時にはなるほど〜と理解できました。ホームページを作ったからといって「すぐに反応があるわけではない」ことを言われたかったのだと思います。
そのためのブログやFacebookページなどの活用、そしてその当時はアメブロで読者数を増やすという選択が強かったように思います。今はどうなのかしら。

そんなアドバイスも功を奏してか、ラッキーなことに放置し続けることもなく1ヶ月以内にお問合せをいただいきました!!初めてホームページ内の申し込みフォームからそのご連絡をいただいた時は、それはそれはもう感動でした!!飛び上がって喜びましたよう。

今でもその方とは繋がっています。その後もなんとかコンスタントに(いつも空に祈っていましたが。。)お申し込みをいただき、2年ほど経過した頃にもっとホームページをなんとかしたい!!という意欲が湧いてきて。また自分で再構築しようと思い立ち検索しました。「Bind」「横浜」というキーワードで。

そして彼女に出会ったのです。
美しい写真、海外のニュアンス、素敵なロゴ、そしてとてもやる気なさそうな感じ(その当時は)のホームページに心惹かれて。笑。

つづく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA