金メダルをあなたに

少し前のことになりますが、お客様とのメールやりとりの中でこんな会話がありました。

長い海外赴任から帰国されて御新居の収納設計をお申し込みくださったU様。引き払った海外の家から、コンテナいっぱいの引っ越し荷物と家具が届く予定。ほとほと困られてご依頼をいただきました。
ご新居へお伺いして、収納庫内を採寸。どの部屋に何を収納するのか、収納庫内をどのように使うのか、中に合うものをセレクト&プランニング。各部屋ごとに分けてご提案いたします。

開梱&収納作業はご自身で頑張られるということで、メールでその経過報告をいただきながら進めていきました。7月に海外から届いた段ボールは150箱。(生活用品はほどほど、実は趣味のものが多めなのです)
プラン通りにご自身で検討しながら購入するものを用意され、片付けを進めていただき、順調に「あと30箱になりました!!!」とご報告。

ちょうどパラリンピックの終盤であったこともあり、「暑い中、ひたすら開梱&収納作業をされて素晴らしいです♪金メダルを差し上げたい!」とメールをお送りしましたら、「こちらこそ、このプランを作って下さったsuzukuriさんに金メダルです!!」とお返事が。笑。お互いに金メダルを贈り合うのでした。

現実はそんな順調に進むことばかりではないこともありますが、少し凹むことがあった時期だったので、いつもよりひときわ嬉しく感じました。

コロナ禍でどこにも出かけず頑張っている私たち、本当によく我慢して頑張っていますよね!!
金メダルを掛けあって抱きしめたい(←できない・・・)気持ちでいっぱいです。これも好機ととらえ、時間に余裕のある時にできることを進めてまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA