ベッド下に収納を増やす

片付かないとお悩みの方のお住まいにお伺いした際、収納を増やしたいご希望をお聞きします。「収納を増やせば片付かない問題が解決する」と簡単なものではありませんが、限られた収納を少しでも増やしたい場面で、簡単に増やす手段の一つとしてベッド下をお勧めすることは多くあります。

埃が気になるのでは??とか、開けにくくてずっとしまったままになるのでは??と取り入れるまでは気になる点もあるかもしれませんが、私が拝見する限り、ベッド下は有効的な収納です。
スーツケースや思い出のもの、アルバム、季節の飾り物、アート、ラグ、等々、嵩張って困るものが平面に収納できるので、見渡せて把握もしやすいです。

今回のご提案では通販サイトからこちらをお勧めしました。ロングセラーのようです。お布団を使われる方、腰痛をお持ちの方はこの「畳」がとてもいいのだそう。半分ずつ開閉できるので億劫さも減るようです。


ネットで探すと色々あります。ヘッドボードと色合わせなどが必要でない場合などは、是非検索されてみてください。
お勧めは「跳ね上げ式」タイプでしょうか。油圧ダンパーで開閉できます。レイアウトにもよりますが、スペースが可能であれば横開きの方が細かなものは収納しやすいようです。

引き出しタイプは、できれば下記のように縦に半分ずつになっているほうがいいようです。全体となると1m近い引き出しが引けるスペースが必要になります。(引くスペースが確保できるか検証が必要です。)
これまで、造作家具でもいくつか製作させていただきました。

ご希望により縦半分ずつ、引き出しと上部のすのこを外すタイプに分けました。ベッドリネンや毛布など、季節の布団収納にもいいですね。

造作家具のいいところは高さや幅など、自由にサイズオーダーができるところ。収納したいものにあわせて完璧な収納を作ることができます。ヘッドボードとボトムを揃えると、やはり統一感と重厚感が増して満足度も高まります。

ご予算や大切にしたい点をお聞きしながら、最も適した住まいづくりをご提案いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA