ホテルインテリア拝見【ハイアットリージェンシー横浜】

打合せのため、港・横浜に今年5月に新しく開業した「ハイアットリージェンシー横浜」へ。

N様は海外にお住まいのときから、日本に滞在されるホテルに伺って打合せを進めます。今回は日本で所有する3つ目のマンション、、、をリノベーションする予定。
日本に帰国されてからもそのスタイルは変わらず、しかも私にも勉強になるでしょう、といつも滞在するお部屋を見せてくださいます。
すっきりと生活感のないホテルライクなインテリア、は憧れですね。結局、これだけあれば暮らせるのでは?とさえ思います。
必要なものだけを機能的に配置するムダのない収納、快適なベッド周りの設え、間接照明の配置のしかた、窓周りの仕様、家具に使われるファブリックのトレンド、などなど、どんなホテルを見ても学びがあります。そして打合せのあとはいつも、クラブラウンジで美味しい時間を過ごさせていただいています。

このコロナ禍に宿泊するホテル、満喫したいと思うとあまり外出はせずにホテルステイを楽しみたいもの。スパやクラブラウンジでの時間を持てるかどうか、できっと大きく違ってくるのだろうなあ~~~と感じます。
予約するときにはちょっと頑張って探して、クラブラウンジ付きのホテル、宿泊コースを選ぶといいのかもしれないですね。逆に言うと、クラブラウンジの質はホテルの格を見せる場所でもあるのだな、、、と体験とともに教えていただきました。

新しくできたハイアットリージェンシー横浜の内装は屏風使いが印象的。とても落ち着いた雰囲気です。

お部屋も広く(ベイビュースイートとのことでした。。)ベッドルームとラウンジスペースが分かれています。さりげなくボトルワイン付き♪
ベイブリッジや氷川丸が見える海側の夜景、普段は見ない角度からとても綺麗でした。

シックな色でまとまったクリスマスツリー。このシャンデリアはホテルのアイコンとなっているようです。
1Fのバーラウンジはガラガラ。。

N様の内装についてはまた詳しくレポートいたします。いつもザザっと一気に書いてしまうので、もう少し丁寧に(笑)お伝えするようにしたいと思います。
N様のブログはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA