ホテルインテリア拝見【メズム東京】

宿泊したわけではないのですが、またまたホテルのお部屋を拝見させていただきました。ゆりかもめ「竹芝」駅からほど近く、昔は浜松町から徒歩で行くしかなかった「竹芝桟橋」のあたりがびっくりするほど変わっているのです。

新卒で入社した会社「タチカワブラインド」の本社はこの竹芝桟橋のすぐ横、「ニューピア竹芝」にありました。(今は田町に本社ビルがあります)
なので、20代はほぼ毎日ここまで通っていたのですよね~~。本当に懐かしい。
なかなか来る機会のある場所ではないので、数十年ぶりに竹芝桟橋界隈を訪れました。
前回のブログでもお伝えしたN様との打合せの後、今回は「メズム東京」にご宿泊とのことで一緒にお部屋まで見せていただけることに。。。

これまた素敵な移動プランで。。
N様のリノベーション予定のお住まいは墨田川沿いのマンション、聖路加ガーデンの近くです。なんと、その近くに水上バス乗り場があり、そこから竹芝へ向かいましょう!と。。。
旅気分も味わえて、船から見る景色はテンションが上がります。

船着き場の景色
水上バスのコロナ対策はばっちりでした。しかも、、貸切状態。。

竹芝に到着。干潟もありました。このあたり、昔はなんだったかしら。。。確か、藤田観光の本社とその宿泊施設??などがあったような記憶・・・。ウル覚えです。

右側のビルで働いていました。

「メズム東京」はJR東日本系列のようで、ホテルの目の前にはアトレが入っていました。

「ゆりかもめ」のすぐ横
ホテルのエントランスデザイン
配車やタクシー待ちもできるスペース

スタイリッシュモダンな空気感。スタッフの方の制服はY’s、男女関係なく一緒でサイズ展開があるだけです、とのこと。これを見たときに、お部屋への期待感もより高まりました。

ロビーも開放的で、ちょっとしたところが斬新なデザインに。赤いステッチが特徴的なラウンジチェアがとても座り心地がよかったです。

お部屋からの景色。浜離宮側のお部屋にはテラスが付いていて、スカイツリーや築地市場跡地、勝どき橋、築地大橋、浜離宮、などが一望できます。

テラス席が心地よい。

お抹茶は茶筅付き(しかも器がガラス!)、コーヒーは猿田彦、紅茶はBrew Tea、お菓子はペコちゃんのデザインが。私は目の前のビルで働いていたとき、会社中から「ペコちゃん」と呼ばれていたので、なんだか勝手な親近感。。。

暮れゆく東京
夜景は吸い込まれそうなほど綺麗でした。
帰りはこれを背に駅へ。
最寄りは竹芝駅
あ、現実に戻ってきました。笑。ここはあのときのまま。

一気に写真でお見せしましたが、海が近いからでしょうか、夜景の美しさも格別に見え、解放感もあり夢見心地な場所でした。凝った内装と、心ニクイきめ細やかなこだわり。「五感を魅了する」というコンセプトのひとつなのか、全室にピアノが設置されています。さらりと弾ける人がいたらそれも素敵ですね。夜にはロビーで生演奏も。
多くのホテルに泊まり慣れているN様もここはオススメ!!と大絶賛。
東京オリンピック、外国人観光客向けに楽しめるインテリアや小物、コロナ禍でなければもっと盛り上がりを見せているはず。。本当にもったいない・・・。
せっかくなのでマイクロツーリズム。宿泊してみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA