ホテルインテリア拝見【アンダーズ東京】

行楽の秋ですね。。。今年の秋は数年前から三姉妹で「フランス旅」を計画、三人で通うワインの先生と一緒にワイナリー巡りをする予定でした。泣。

残念ながら、夏の終わりに予約していたホテルもキャンセル。秋ごろには??なんて思ったりもしてキャンセルをギリギリまで保留にしていましたが、とてもとてもそれどころではない状況ですね。

そんな折、久々に現実逃避をしてきました。
N様のご新居のインテリアプランニングのため、ショールーム同行&リノベーションの打合せへ。ショールーム見学終了後、打合せはN様が宿泊されるホテル「アンダーズ東京」を訪れました。インテリアの勉強にもなるでしょうと、打合せはホテルで。宿泊されるホテルをいつも見せてくださるのです。

ホテルへは、日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅直結。初めて降りました。

虎ノ門ヒルズの最上層6階分がホテルになっています。エレベーターの中から和紙や組木細工をふんだんに使い、和モダンのデザイン。

ルームナンバーは下部に配置、さりげない間接照明の取り入れ方はニクいものがあります。

部屋に入ると印象的なのは、正方形・長方形の組み合わせでデザインが統一され、少し懐かしいような、障子の割り付けにも似たような雰囲気です。貴金属比??なのでしょうか。
懐かしい中にも新しく、そして緊張感のある空気を醸し出すのは、HIGASHIYAなどを展開するSIMPLICITY緒方氏のなせる業?至るところにその魅力を感じました。

アメニティボックスには組紐をあしらっていたり。

スリッパが草履なのも小粋な感じです。

アンダーズ東京は泊まってみたいホテルのひとつ。内装が見てみたかったのでとても嬉しかったです。お恥かしながらもたくさん写真を撮らせていただきました。
この日はGoToトラベル効果??で満室の様子。チェックインのときにN様が何気に「いつもと客層が違いますね。」とスタッフの方に言われると、6年間で一番混雑しています、、、とおっしゃっていました。ちなみにN様はGoTo予約ではない様子でした。

見てるだけではありません。しっかりお仕事もしましたよ!

東京タワーが夕映えに美しく、遠くには富士山も見えました。

なかなか遠くには行かれないけれど、いつもと違う景色を拝見させていただきました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA