あとでやろう、を今やると..

ついつい後回しになりがちなイヤなこと、ありませんか?
あなたにとってはそれは何でしょうか。
それぞれと思いますけど、面倒なことってついつい後回しにしがちです。

私が毎年ついつい後回しにしてしまうのは確定申告の入力。。。はい、そんな季節です。今年は4月15日まで1か月伸びましたけれど、ラッキーっとばかりに逃げたところできっと1か月後に同じ苦しみを味わうのでしょうから、嫌なことはとっととやってしまったほうがいい。そう思い立ち、先週提出してきました!
あ~~~、すっきり♪爽快、至福。2019もがんばった私、笑!!
今年こそは毎月のルーティンに加えて、コツコツと入力作業していくことを目指します。

じっと見られていた。。。

8回目の提出、そしてあの震災から9年。suzukuri(すずくり)は震災の翌年に立上げました。20年近くサラリーをいただいていた私がまさか自営業・フリーランスになるとは思っていませんでしたが、まさにあのとき「ピンチはチャンス!」だったと今は、思えます。
それにしても今回のことで露わになりましたが、政府はフリーランスを舐めてますね。。。

収納もインテリアも

家の中のことも、ついつい後回しにしてしまうこと、多いですよね。
特に「片付け」というのは「衣・食・住」の中でももっとも後回しにされがち。食べることは命にかかわりますし、洗濯・掃除は必要に迫られますし、ルーティンでこなすことができる。でも、行き場不明にたまった書類や細かな雑貨、着なくなったけど掛かったままや引出の奥に眠る服、大量のタイツ・靴下類、溜まるばかりの紙袋。。。思い当たること、ありませんか?笑!!
収納サポートに伺うと、「いつかやろう」とそのままになりがちな、よく見られる光景です。
「インテリア」もそう。DIYレベルのことから、おおがかりなリフォームも、何か期限や差し迫った何か、がないといつかいつかとそのまま暮らせてしまいます。費用もかかりますし、ついついそのままに。

森を見ずに木を見ること。

今、このとき、いつもより在宅する時間が増えて、意識がそこへ向けられる状況なのであれば、チャチャっとやってしまいましょう。頭で考えて構えているより、着手してみたほうが意外にあっという間に終わるものです。特に「片付け」は。。。
そして「森」を見ず、「木」を見るのです!
「森」を見ると果てしなく思えてアップアップしてしまう方もいらっしゃいます。ひとつひとつの「木」を見てください。オススメポイントは「薬箱」とか、意外と勢いがつきやすいポイントだったりします。
「あとでやろう、を今やる」と、その抱えるストレスから、ぱあ~~っと解放され、目の前が明るくなるものです。

コロナウィルスの影響でちょっとこれまでと違う世間の流れができそうな展開も見えてきています。シフトチェンジせざるを得ない状況もありそう。(私はあまり変わらなさそうですが。。)これを吉とできるかどうか。いずれにしても、毎日の積み重ねが「今」を作ります。(アフターコロナを見通して今を過ごしている様子が見られる方も・・す、すごいな。。。)
不安やストレスを払拭するためにも、大切な住環境を見直すことはいいチャレンジです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA