リネンの作業エプロン

3月が始りました。今日現在もコロナウィルスへの懸念はありますが、とりあえず電気・水道・ガスはきている。毎日過ごす家がある。健康な身体があれば困ったことにも対応ができる。あるものに目を向けて、地に足をしっかりつけて乗り切りましょう!

インテリアと収納と。

suzukuri(すずくり)は4月で8年目に入ります。(あ、確定申告の提出日、延長されましたね!)
この7年間、ず~~っと「インテリアと収納」を仕事としていますが、インテリアのご依頼も増えてきて「収納サポート」はもうやっていないんですか?とお問合せいただくこともあります。
いえいえ。収納サポート(お宅に伺って一緒に片付ける作業)もずっと続けています。何に困って家が片付かないのか、落ち着かないのか、よりよい提案のためには共に作業をする時間はとても貴重、インテリアや収納設計の判断がより正確になります。そして作業を続けていないと収納用品や自分の中の情報が最新にアップデートされなく、そのカンは鈍るものではないかと感じています。そして何より、片付いていく工程が好きなんですよね~。
作業のご依頼をいただく目的のその先に大きな目標(インテリアを変えたい、造作家具の設計を相談したい、お引っ越しがある、購入したマンションの設計変更を相談したい、など)がある方も増えたようで、起業したときのイメージにどんどん近づいているように思います。

今回、変えたいな~と思いつつ放置していた(笑!)収納サポート時のエプロンを一新してみました。

すずくりの収納サポート。エプロンを新しくしました。

いくつか取り寄せたり、スタッフさんにも試してもらったり、何を優先したものかとあれこれ悩みましたがこちらのタイプに決定!
収納サポートのときにはマジックやはさみ・カッターやマスキングテープなど、ポケットにいろいろ入れて作業します。
また、洗濯しやすさやアイロン掛けの手間はどうなのか、スタッフのみなさんにもご迷惑をおかけしないように、とあれこれと思案。

結局、デザイン優先になったような気がしますが、こちらになりました。丈はちょっと長め、バックスタイルはしっかりヒップラインをガード(←大事!笑)。リネンであることでいい感じのヨレっと感(アイロン不要?)、つけ心地が軽くて背中のバッテンもないので肩紐による肩こりも軽減されるのではないかしら。

ちょっとリフレッシュされたsuzukuri(すずくり)です。新しいエプロンでお宅にお伺いします。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA