塗装色と材質にこだわる造作家具【武蔵野市 A邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日は【武蔵野市 A邸】へ造作家具の打合せに伺ってまいりました。

新築マンションを購入され、家具をいろいろ揃えてみたけれど、なんだかしっくりとしない。。。

足りないと思われる家具を購入してみたものの、すっきりとしない。。。

というお悩みを抱え、ご依頼をいただきました。

床材は少し明るめの黒檀系、建具は白グレーの木目調、キッチンの材質はツヤのある濃いめの黒檀??すべて異なるので、どこに合わせていいものか、なかなか難しい取り合わせです。

家具は全体的に濃いめの茶系で揃えていらっっしゃるので、なんとなく落ち着いた雰囲気になっていますが、後から買い足す家具の「茶」色がどれも微妙に違ってくるので、おそらくそれが落ち着かない原因なのかもしれません。

異なるメーカーの茶系を揃えることは白と同じくらい、いや、それ以上に難しいかもしれせんね

工場にお願いして、塗装サンプルをいろいろ作っていただきました。それを元に図面を照らし合わせて打合せ

結局、茶系はやめて、建具(扉や引き戸など)に合わせて明るめの木目、白グレーにすることになりました。

実物がなく、イメージしながらゼロから造りあげることは時間もコストもかかり大変ですが、その分、ご要望を出来る限り反映させることができます。

工場の担当の方も、大量生産ではなく、お客様の反応が見えるこのような物件は気合いが入ると言われていました

納品は6月末ぐらいになるでしょうか。またこちらでご報告できればと思います。

帰り際に素敵なお土産をいただきました。

京都のお酒です。

すずくり

このような包みで。

すずくり

初めて拝見しました

ちょっと美味しい肴を用意して、いただく宴(?)が楽しみです。

しかし・・・何もお伝えしていないのに、なぜ私がお酒好きなことがバレてしまったのかしら

A様、いつもありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA