整理整頓をすると、なぜだか心も体も軽くなる・・・【東京都武蔵野市 N邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先月お伺いしました「武蔵野市 N邸」(前回のブログはこちらから<<<) 2回目の収納サポートに行ってまいりました。 

今回は書類や雑貨類を中心に寝室とリビング、PC廻りのお片付けをしてきました。

細かなこの部分はお客様しか判断することができない上に、ずっとひたすら細かな判断を繰り返すので

お客様は一番大変な作業だと思います。でもよく最後まで頑張られていました

その甲斐あり、ばっちりきれいに片付きました

終わったあとには「なんだか心まですっきりしました」とご満足な様子

お客様より感想をいただきましたので、抜粋を載せさせていただきます。

「高校時代から友人に、「あなたは片づけているというより物の場所を移動させているだけで全然片づいていない」、

と指摘されていました。物を捨てたり、整理してまとめたりすることが苦手で、どこか見えないところに

隠してしまうのが片づけ、という感じになっていました。

知り合いの方が収納サポートをお願いして片づけが成功し、片づけが維持出来ている、という話を聞いて、


私も試してみようかな?と思いました。

何よりも片づけが継続できている、というところに魅力を感じました。

そして教えてもらった収納サポートがSUZUKURIさんでした。

最初は片づけのできていない家を見てもらうのが恥ずかしかったです。

カウンセリングの後、作業手順と見積もりを頂いて、今まで出来ていない片づけが本当にできるのかなぁ?

今更できるのかな?と
少し不安もありましたが、それ以上に何だかやる気が出たように思いました。


しかし、実際に来て頂くまでに1か月近くあり、その間にだんだんモチベーションが下がってきて・・・、

前日にはお断りの電話を入れようかなぁ・・・、と思うまでテンションが下がってしまいました。

でもいつかはやらなければと思い、来ていただきました、が、やっぱりかなり気重でした。

鈴木さんは私がやるから大丈夫ですよ、と言ってくださったのでお言葉に甘えて初めは見ているだけでした。

どれを捨てるか捨てないかの判断だけしていたのですが、だんだん片づけられるかも?と思えるようになり、

自分でも動いて物を捨てている自分がありました。それにはちょっと嬉しかったです。

一人で片づけているといつも途中で飽きてしまうのと疲れてしまって、一度休憩をいれたらそのまま

再開できないことがほとんどでした。

しかし、今回は鈴木さんがしっかりサポート、リードしてくれて、まる1日お片づけに専念することができました。

お片付けが終了して部屋を改めてみたとき、こんなにスッキリできるもんだと感動しました。

そして、収納のさまざまなアイディアには本当に脱帽いたしました! 

お部屋もスッキリなんですが、心もスッキリした感じでした。

やって良かった、お断りの電話しなくて本当に良かったと思いました。

捨てたことに対する後悔があるかな?と思いましたが、1か月近くたった今でも、捨てたものに対して

全く後悔はありません。
というより、何を捨てたかももう記憶にない感じです。


要するにそれほど大切なものではなかったということです。どうでもよいものにあんなスペースを取られていたのですね。

もっと早く来てもらってたら良かったです。疲れましたが、とても心地の良い疲れでした。


せっかくきれいに収納されたのだから、これをいつまでも維持して、より使いやすく改善できていけばいいなと

思っています。

SUZUKURIさんありがとうございました! また次回もよろしくお願いいたします。

長文の感想にも感動です本当はもっと長文でした(笑)

よろしければ、全文はsuzukuriのHP(こちらから<<<)でどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA