いろいろ、転機のころ

人や仕事は不思議なもので、ふうわりと周期があるように感じています。コロナも第8波とおののく今日この頃、この数年でいろいろな転機を感じました。年齢的なこともあるのでしょうね。

実はここのところ、法人成りをする手続きを進めています。なるべくな最善策を模索しながら、私のことなのでゆっくりじっくり。来春ごろを目安に準備を進めています。
住宅設備業を営んでいるオットと仕事をともにする目的、そして未来のために住まいとは関係のない新しい試みを今から始めておこうかしらと思っているところです。とはいっても「すずくり」としての体制はこれまでと変わらず、水面化だけの変更で何も影響はありませんけれども。

そのためにこれまで、あれこれ手放してきたのだなあ。。。と感じます。手放して余白ができると不思議なことにすう〜っと違う情報や課題が私の元に入ってきます。そうなのか〜〜、とやんわり受け止めながら、私にもっとできることはないかをその都度考えてみています。

みなさんもどうでしょう。
凝り固まって「こうしなくちゃならない!」とか、「あれを頑張らなくちゃ!」とリキんでいたことありませんか?「ねばならない」を手放そう!と言われることも多くなりましたが、時代の流れは本当にそうだなあ・・・と感じるのです。

そうそう、私の年間スケジュールではこの時期に毎年クリスマスカードの準備に取り掛かることになっているのですが、それも今年から廃止としました。年賀状やクリスマスカードの文化は好きですし、楽しみにしてくださる方の声もいただいていたのでとても迷いましたが、また何か違う形でできるといいな、と思っています。
これまで受け取っていただきありがとうございました!

11月も後半になってやっと寒くなり、やや年末感も出てきましたね。どうぞご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA