桜の満開とともに。

年度末、来週はもう4月ですね。桜もいつもより早く満開になり、お彼岸に桜を愛でられたのは久しぶりだったように感じました。SNSには桜の投稿がたくさんで美しい。より一層満開さを感じます。

我が家の裏手の川沿いは綺麗な桜並木。桜の木の下には長椅子風なベンチがあり、常に満席です。(ひとつだけ空いていたので遠慮気味に撮影)

スカっと空が広がるところもあるので、この桜の期間は駅までの徒歩ルートをちょっと遠回りに変えて、毎日桜の開花状況を確認して歩きます。一番好きな樹☟はこれからが満開の様子。日々の変化が楽しみです。

年末年始、節分、春分の日、ここのところ気持ちや環境を入れ替えるタイミングが立て続けにやってきていました。春とはそんな季節なのかしら。そしてこの年度末、2020年の確定申告も完了して個人的にはとてもスッキリ、いい切替えができそうに感じています。終えたらタイミングよくご依頼もグンっと増え、インテリアと収納とお引越し、新しいお客様のお宅に伺う機会が多くなっています。
初めましてのお宅はいつも緊張します。私の仕事を上手く伝えることができるかしら、納得してもらえるかしら?と家が抱える課題と同時にその関係性が気になります。
物事は相対的なのだとつくづく感じた昨年、こちらの気構え次第で相手の心をキャッチ(?)&理解しあえるかどうかは変わってくるのだなと思い至ります。歳のせいもあるのでしょうか。笑。少しは包容力もアップしたように感じます。

体制もいろいろ変わってきました。今後も微妙に変化をしながら、私のスタイルをもう少し確立していきたいと思っています。使命とは何か、おおげさかもしれないけれど、そんな気持ちになる年度末です。笑。

卒業や入学、転勤、引っ越し、、、ん?自分は取り立てて何も変わらない???それもいいことですよね。大きくはそれが最も幸せなことなのかも。
どんな年度末を迎えていますか?時節にしっかりと意識を向けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA