祝*suzukuri 5周年

桜もようやく満開の頃を迎えるようですね。

新年度となり、2012年4月2日に開業したsuzukuriも5周年を迎えることができました。

偶然にも!!

起業時に大変お世話になったKUUKIさんがいらしてくださいました。

とても素敵なお花とともに。

KUUKIの渡部さん親子には本当にお世話になりました。

渡部さん親子がいなかったら、私はsuzukuriを起業するまでには至らなかったといつも思い返しています。

 

あの頃には想像もしていなかった現在がありますが、変わらず続けてこられたのは支えてくださる周りの方々、アシスタントの方々、協力工場、デザイン会社の方々日本収納プランナー協会の皆様、

そしてライフスタイルの変化とともにsuzukuriを思い出してご依頼をくださるお客様のおかげと心から感謝をいたしております。

無事に続けてこられ、5年目を迎えられたことに、伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです。

5周年の節目として、何か記念品などつくろうか、イベントなどしようか、と昨年末ぐらいから思い描きつつ・・。

けれど、まだまだ5年。

これからさらに精進していくためにも、10周年までそれはおあずけにしようかと思います。

 

先日、六本木にある東京ミッドタウンの10周年イベントに伺ってきました。

それはそれは大盛況で10年経っても色あせないどころか、ますます魅力を増した商業施設になっていました。

10年前、WISE・WISEに勤めていたころ、東京ミッドタウンにOpenした新店舗「WISE・WISE tools」の立ち上げと、オープンから1~2年ほど店長として関わらせていただきました。

準備段階から何度も社内会議を重ね、店名を考えたり、仕入れ商品にかかわったり、店舗デザインに加わったり。。。

施設側のスタッフ研修も充実していて、マナー研修や施設の案内、入居前の住居棟などまでも見学させていただき、ホスピタリティの心構えとして、とてもよい経験となりました。

新しい商業施設ならではの柔軟さや、百貨店にはない専門店としてのポジションを深く感じました。

 

オープニングスタッフへの説明会のとき、東京ミッドタウンの桜の木は元防衛庁のときのものをそのまま植え替えをしたと聞きました。

桜を植え替えると数年は順調に咲かない場合や成長しないこともあるそうですが、ミッドタウンの桜は初年度から見事に毎年咲いていたと言われていたのを思い出します。

いい時期に周年を迎えるな~~としみじみ思いました。

あれから10年か・・・と、いろいろなことが思い出され、「10周年」という目標が明確になってきました。

10周年には何かちょっとしたことができるといいな~~とあれこれ構想を描きつつ。。。

人生、こつこつ、ゆっくりと・・・。(先日観た映画「人生フルーツ」より)

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA