CONDEHOUSE ライティングセミナーに行ってきました。

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日、CONDE HOUSE(カンディハウス)にて開催されました、ライティングセミナーに行ってまいりました。

LE KLINT(デンマーク)の照明と、LUMINABELLAが取り扱う各社の照明、ドイツで開催された見本市の様子から最新情報のあるセミナーに参加

実物もカンディハウスのショールームに展示されていましたので、見応えもあり、新しい情報を入手できる、充実したセミナーでした。

LE KLINTの照明

カンディハウス

日本の折り紙からインスピレーションを受け、すべて女性の「折り職人」の方がひとつひとつ製作されているそうです。

カンディハウス

カンディハウス

1943年創立。もともとは趣味の延長として作られたそうですが、今ではデンマーク王室の御用達にも選定されているそうです。

レクリント

レクリント

こんなにプリーツがあって、埃が心配

掃除やメンテナンスは大丈夫???と思いますが、プラスティック素材なので、お掃除も意外に簡単そう取り外して丸洗いもOKでした。

若手のデザイナーとコラボして、技術を活かし、さまざまなデザインが生み出されています。

スタンド照明が・・・

レクリント

クルッとすると壁掛け照明に。

レクリント

レクリント

KIKUとSAKURA

レクリント

カタツムリの殻、フィボナット数列からデザインされている照明。デンマークでも話題の照明

カンディハウス

どこから見ても光源が見えない

カンディハウス

ルミナベッラ社からはFOSCARINI(フォスカリーニ)の照明を中心に。

ルミナベッラ

パールのブレスレットからイメージしたという「カボシェ」と葉巻をイメージした「ハバナ」

ルミナベッラ

Fabbianより、リードクリスタル(鉛の含有率を増やすことでキラキラしてみえる)を使用した照明。

ルミナベッラ

イギリスの屋根瓦をモチーフに作られた「ルーファー」

ルミナベッラ

1枚ずつ取り外して、洗濯機で洗えるそうです

ルミナベッラ

しっかりとした手仕事を感じるモノたち空間に及ぼす「気」が変わってきます。

インテリアは毎日を過ごす家の大事な要素です。模造品も多くありますが、少し高くても、本物でこだわりのあるものを取り入れて、大事に使っていきたいですね

0 thoughts on “CONDEHOUSE ライティングセミナーに行ってきました。

  1. suzukuri

    SECRET: 0
    PASS:
    >クッキーにお絵描きするアイシングクッキー教室:加藤あいさん
    昨日はご参加くださいましてありがとうございました。
    私も放心状態です(笑)
    何か、心に残ることがあるといいな、持ち帰っていただけるものがあるといいな、と思い企画いたしました。
    是非、周りの方にもお伝えいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA