配信動画の背景に。

前回の続きになります、尾山台徒歩1分の場所に完成したリボン刺繍作家さんのアトリエ。

マイセンのショーケースとともにもう1点は、今どき!なご依頼と感じましたが、動画配信用に背景が欲しい、とのことでした。1LDKのこちらの物件はこのような間取り。

賃貸物件なので、壁紙を張り替えたりするわけにもいかず、何か背景のパネルやシートを??とも思いましたがやはりリアルな何かが欲しい。。。写真もそうですが、より動画の方が「本物感」って伝わるのではないかと思っています。
1LDKの間仕切りとなっている引き戸は3枚引き戸。リビングのスペースは生徒さんがレッスンなどをされる場所、お隣のお部屋は事務所兼発送の準備などをする作業スペースとのことでした。
引き戸を全開にすることはなさそうですので、動線を確保して、この引き戸の既存レールを活用したパネルを製作しました。

塗装材はショーケースと同じFarrow&Ball(#267 DOVE TALE)、そしてあえてモールディングは避けて板厚を生かしたシンプルなデザインにしました。お部屋内に置く家具や小物にニュアンスはたっぷりあるのでバランスを考慮して。

内の長方形のバランスもとても悩みましたが、いい感じに全体(W1200)とのバランスが取れたのではないかと思います。納品された時に確信したのですが、やはり建具の素材って大事!!!空間の質感がグンっとアップしました。
ご要望のシャンデリア(動画の中に映り込むことが必須)は部屋のボリューム感に合わせて小ぶりなタイプをセレクト。テーブルの中央には配置せず、動画背景となるパネル近くで動画にほどよく入る位置にセッティングしました。

生徒さんの作業には明るいスポット照明が必要、動画にはシャンデリアが必須、と相反しそうな組み合わせですが、ダクトレールに配置することで天井を傷つけることなく、電球の色味も寄せつつ取り入れました。

これからどのように配信されていかれるのか、私も楽しみに拝見していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA