本日、オンラインショップをオープンしました!

構想に数年、そのイメージをお互いに時間をかけて共有しながら、時期を待って今。

不思議といろいろな環境が整ってきました。

昨年、リリースしましたウェブマガジン「Pomme Befarmaにて、オンラインショップを本日(9月13日)よりオープンすることとなりました。

フランス好きな4RealDesignさんイランに傾倒するすずくり(suzukuriの2社で運営しています。

「Pomme Befarma ~Quolity of life~」

Pomme(フランス語) ・・・ りんご

Befarma(ペルシャ語) ・・・ どうぞ。

「りんご、(ひとつ)どうぞ」という気持ちで、海外にまつわるコト、モノ、ヒト、など発信しております。

その場にて、暮らしの質をちょっとあげるモノ、選りすぐりのモノを少しずつ集めて、ご紹介していきたいと思います。

覚えにくいかと思いますので、「愛称:ポムベ」でお願いします。笑!

 

モノの所有のしかたを問う

「収納」と「インテリア」の仕事をしていると、それはときに相反するなあ、と自分の中でジレンマのようなことが起きることもありました。

かたや、モノの所有のありかたを問い、かたや、装飾するモノをオススメする。

このバランスが取れている場合はいいのですけど、「収納」にお困りな方は圧倒的にバランスを崩している場合が多いのですよね。

バランスが取れていないと、やはり削ぎ落す作業も必要で。

そこで極端なほうへ導かれると、人はさらに師を求め、崇めるかのように捨てることに夢中になってしまう。

何も考えずにたやすく買ったモノや、ムダにモノが多いだけなのに、大切なモノまで手放していたりして。

 

私はミニマリストにはなれません。。。

住む方の個性も見えなく、極端にガランと何もない部屋はあまり魅力的には見えなくて。(否定をしているわけではないのです。)

ひとりひとりの歴史や趣味、家族や旅の思い出、多少モノが多くても心温まる住環境を大切にしたいな、と常々思います。

世の中は素敵なモノで溢れている。

まだまだ、熱い気持ちをもって「これ、好き~~~!!!!」というモノに出会いたいのです。笑!!(言っちゃった。。。)

そんな気持ちで魅力的なモノを選りすぐって、その世界観に共感していただけるといいな、という場を構築していきたいと思っています。

 

ほどよい装飾性があるモノ

もうひとつの観点から、「インテリア」をご提案する現場ではちょっとしたアクセントになるようなオブジェやインパクトが欲しくなります。

プロの方向けの商材も少しづつ増やしていこうと思っております。物件対応でのリサイズや色合わせができるようなモノもあるといいな、と日頃思っているので、かゆいところに手が届くようなものをお届けしたいです。

何か必要な場面がございましたら、ご相談くださいませ。ご意見・ご要望も是非。

単純に私たちががいいな~~~と、真空管のようにまっすぐス~~っと思えるモノだけを掲載・発信してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA