マンションの1室を自宅サロンに。【江東区 Y邸】

先日、アクセントクロス施工の立会にお伺いしてきました。

マンションの1室をシンギングボールを使用してトリートメントされるサロンに改装したい、とご要望をいただきました。

ん?シンギングボールって何でしょう?

実物はこちらです。

2016-09-10-15-41-54

 

もともとはチベットに伝わる仏教法具で、ヨガや瞑想をするときに用いられるとその独特な音色に癒され、ひいては体の不調までわかってしまうそうです。

鳴らしたり、共鳴させたり、私も実際に体験させていただきましたが、その音や深い振動に吸い込まれるような感覚になりました。

そしてなんだか癒される・・・。不思議な世界ですね。

全細胞とココロが共鳴して、リラックス効果や体のバランスを整える効果があるそうです。

 

築16年ほどの3LDKのマンション、サロンではどのようなことをされるのか、使用するものはどんなものか、イメージは?などご要望をいろいろお聞きし、ご提案させていただきました。

主には壁紙と照明、カーテンが生活感を引き継いでしまうので、カーテンレールを窓よりも大きく、壁いっぱいに広げ、少し厚手のシアーカーテンにされることをご提案しました。

ガランとした雰囲気のお部屋が、

2016-09-10-08-55-37

 

壁紙と照明を変えるだけでこんなに雰囲気が変わります。

2016-09-10-15-40-19-1

使用した壁紙は近くで見るとこのような柄です。

2016-09-10-15-41-18

輸入クロスならではの色合いで、足していく家具や小物を引き立ててくれます。

幅木やドアの色とも絶妙にリンクしていて、とてもお部屋がまとまりました。

あとはモロッコのプフや、タオルなどを入れられる小物家具を入れて仕上げです。

 

まだまだシンギングボールを使ったトリートメントをされているサロンは少ないようです。

最初はご紹介だけで始められるようなことを話されていました。

シンギングボールのことでも、ご自宅でのサロン作りのことでも、気になられた方はどうぞsuzukuriまでお問い合わせくださいね。