自然に協力しあう気持ち、うれしいですね。

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

1月も10日を過ぎ、やっとエンジンがかかり始めるころですね

3連休はゆっくりお休みする方が多いのではないでしょうか。

先日、マンションのエレベーターに乗ったところ、こんな張り紙がしてありました。

なんだか朝からほわっと、うれしい気持ちになりました

私の住んでいるマンションは鍵のかかるゴミ置き場があり、いつ出しても大丈夫です。

でも、年末年始は回収もお休みになるので、お互いに気遣わなくては年明けにゴミ置き場が溢れるばかりになります。

昨年の12月ごろから、管理人さんも警戒をして、張り紙で「ゴミ置き場も皆様の資産です。」と心に訴えるメッセージが書かれていました。

私も家のベランダなどに出せなかったゴミは年明けまで置いておいたり、としていましたが、共用部を片付けてくれていた方がいらしたなんて素晴らしいな~~と思います

しかも、それをキチンと受け止めて、発信してくれる管理人さん

心地よくいるためには、それを守るために、みんなで協力することが大切ですね

きっと家の中もいっしょですね。家族みんなの自然な協力が必要です

東京都三鷹市 N邸

こんにちは、収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日はアラフォーシングル女性の方のお宅へ収納カウンセリングへお伺いしました。

とても広い2DKのお住まい

見られるのは恥ずかしい・・・と言われてましたが、前日になると「ハラをくくりました」と潔いお言葉

でも当日の朝、がんばって片付けと掃除をしていただいたようです。

いつもご訪問の前には「そのままの日常を見せていただきたいので、片付けなくて大丈夫ですよ~~」と

お伝えするのですが、やはり他人を迎えるとなると気になってしまうのですよね

一度、ダイニングに座らせていただき、じっくりお話しをお伺いします。

日常の生活、趣味や習い事、これからどんな生活をしたいか・・・などなど、その後各部屋を

周りながら、物の配置と量を確認していきます。そして必要箇所の採寸。

カウンセリングのお時間は2時間~3時間ほどでしょうか。

1部屋は、もちろん!衣裳部屋になっていますいいですね~~~うらやましい

う~~~ん、お洋服。。。確かにちょっと多めでしょうか。

片付けられない・・・と悩む方に多くみられるひとつの例として、全体的にパンパンにつまっている、

いうよりも、よ~~~く1ヶ所ずつ拝見していくと、ガランと何も入っていなかったり、

いつか処分、またはフリーマーケットに出そう!と袋に入れたままの服が置いてあったり・・・。

客観的にチェックしていくと、気付くことや片付けやすい場所が見えてきます。

収納の本など、いろいろ買ってはみるけれど、なかなか自分にはあてはめられないことが現状です。

今回はお洋服を中心に、一度一緒に物の要・不要を見極めることになりました

それから収納作業に入っていきます。

どんな風に変わるのか、私も楽しみです