取材記事が掲載されました【HowScope】

先日、ブログでもご紹介しました「大和市K様邸」の様子が3回にわたって掲載されました。

収納に加え、間取りやインテリアにかかわるご相談も承っておりますが、実際にはどんなことをしてもらえるのかわからない方も多いのかな~と思います。

そのあたりのことを、ライフスタイルマガジンHowScopeさんが詳しく取材してくださいました。

どんなことをする人? 打ち合わせに同行インテリアコーディネーターという仕事(1)

「壁紙を変える」というきっかけインテリアコーディネーターという仕事(2)

理想のゴールを共有するためにインテリアコーディネーターという仕事(3)

 

記事中にビフォアの様子がないので、もともとはどんな感じだったかな~~と思われる方もいらっしゃるようです。

こんな感じでした。

 

 

家具の使い勝手や配置にも悩まれていらっしゃいました。

配置を変えたり、壁紙やカーテン、使用するファブリック類を変えるだけでも、お部屋の雰囲気が全く違ってきます。

間柱がでていて、和室に近いような日本の住宅らしいお部屋にどのような壁紙を合わせるか、家具の色はどうするか、バランスを見出すことのハードルは高めでしたが、とても「調和のとれたセンス」を大切にされるK様にぴったりな空間となりました。

 

記事も是非、お読みくださいね。

今回、撮影と取材にご協力いただいたクボタ住建様、また、施行例などの撮影に全面協力をいただきました4RealDesign様に心より感謝いたしております。

ありがとうございました!!

 

祝*suzukuri 5周年

桜もようやく満開の頃を迎えるようですね。

新年度となり、2012年4月2日に開業したsuzukuriも5周年を迎えることができました。

偶然にも!!

起業時に大変お世話になったKUUKIさんがいらしてくださいました。

とても素敵なお花とともに。

KUUKIの渡部さん親子には本当にお世話になりました。

渡部さん親子がいなかったら、私はsuzukuriを起業するまでには至らなかったといつも思い返しています。

 

あの頃には想像もしていなかった現在がありますが、変わらず続けてこられたのは支えてくださる周りの方々、アシスタントの方々、協力工場、デザイン会社の方々日本収納プランナー協会の皆様、

そしてライフスタイルの変化とともにsuzukuriを思い出してご依頼をくださるお客様のおかげと心から感謝をいたしております。

無事に続けてこられ、5年目を迎えられたことに、伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです。

5周年の節目として、何か記念品などつくろうか、イベントなどしようか、と昨年末ぐらいから思い描きつつ・・。

けれど、まだまだ5年。

これからさらに精進していくためにも、10周年までそれはおあずけにしようかと思います。

 

先日、六本木にある東京ミッドタウンの10周年イベントに伺ってきました。

それはそれは大盛況で10年経っても色あせないどころか、ますます魅力を増した商業施設になっていました。

10年前、WISE・WISEに勤めていたころ、東京ミッドタウンにOpenした新店舗「WISE・WISE tools」の立ち上げと、オープンから1~2年ほど店長として関わらせていただきました。

準備段階から何度も社内会議を重ね、店名を考えたり、仕入れ商品にかかわったり、店舗デザインに加わったり。。。

施設側のスタッフ研修も充実していて、マナー研修や施設の案内、入居前の住居棟などまでも見学させていただき、ホスピタリティの心構えとして、とてもよい経験となりました。

新しい商業施設ならではの柔軟さや、百貨店にはない専門店としてのポジションを深く感じました。

 

オープニングスタッフへの説明会のとき、東京ミッドタウンの桜の木は元防衛庁のときのものをそのまま植え替えをしたと聞きました。

桜を植え替えると数年は順調に咲かない場合や成長しないこともあるそうですが、ミッドタウンの桜は初年度から見事に毎年咲いていたと言われていたのを思い出します。

いい時期に周年を迎えるな~~としみじみ思いました。

あれから10年か・・・と、いろいろなことが思い出され、「10周年」という目標が明確になってきました。

10周年には何かちょっとしたことができるといいな~~とあれこれ構想を描きつつ。。。

人生、こつこつ、ゆっくりと・・・。(先日観た映画「人生フルーツ」より)

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

収納から住まいを見直す SUVACO×suzukuri

節分から立春へのタイミングに、新しいコラボレーションが始まります。

「収納から住まいを見直す」をキャッチフレーズに、SUVACOさんとの新しい企画の第一弾がスタートしました。

20名様限定のモニターキャンペーンです。

詳しくはこちらから⇒⇒⇒
30年以上も前から、住まいへの不満調査のナンバーワンは「収納」

SUVACOさんの最新のアンケートでもその結果がでています。(データ画像はSUVACOサイトより)

 

 

また、新築・リノベーションの際に重視するポイントとして「収納」はトップに上がります。(リクルート社 資料より)

間取りや日々の動線を左右する図面の段階から、しっかりとした収納計画ができていると解消されていくのだと思います。

「住空間収納プランナー」はその理念をもとに、誰に相談していいものか迷うような動線に添った収納や収納内部まで、住まいづくりに収納視点で寄り添います。

是非、新築・リノベーションのタイミングの方はご相談くださいませ。

 

「SUVACO」と「suzukuri」

酉年に、なんだか縁起もよさそうです。。。笑!