お母さんが準備してくれたような・・・。【葛飾区 M邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日、「お引越し収納サポート」入らせていただきましたM様よりうれしいメールをいただきました。

引っ越すと決めてからある意味で戦闘状態みたいな(楽しくもありましたが)日々でした。無事荷物が移動し終えるまで、引っ越せるのかと多いに疑問が飛びました。

 お手伝いいろいろありがとうございます。
引き出しや扉をあける度にまるでお母さんが(私の本当のお母さんではなくて、イメージ上でのお母さん)準備をしてくれたような、「あ~こうして入れると本当に使いやすいわ。見やすくて選びやすいわ」と感動すること多々。
 本当にありがとうございました。
 まだまだ混沌としたところも沢山残っていますけれど、台所と洗面所がきちんと整っているので、快適さが違います。
 家の向きやベランダの作りなどもよいので、洗濯やら月見やら楽しく過ごせています。

とても丁寧なメールをいつもくださるM様、ご感想まで送ってくださいました 

片付けはちょっとした習慣を変えてみたり、置き方・しまい方のコツでスルっと片付けやすくなったりします。

日常の中では家の中は景色となり、あまり疑問に思わず毎日が過ぎていきますし、生活する方にしか正解はないので、教わることはなかなか難しいことなのかもしれません。

育った環境で習ったことも、それが自分にしっくりとあてはまるかは生活してみないとわからないものです。

お引越しという絶好のチャンスに、プロを投入してアドバイスを取り入れながら自分らしく一から構築しておけば、暮らしやすく快適な毎日になりますよ

お引越しは片付けるチャンス!【葛飾区 M邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は、お引越しを機会に片付けたいと悩んでいるお客様のお宅へお伺いしました。

「お引越し前」の収納サポートです。

お引越しが決まってからも、不安や他にも決めなくてはならないことなどがたくさんあり、お引越しの前後は大変です

すずくりでは、お引越しの際には「お引越しサポート」をおすすめしていますが、なかなか直前になって作業を進めてみないとその大変さは切実にならなく、ご依頼いただくことを躊躇される方も多いかと思われます。。。

来週にお引越しを控え、どうしたらいいものかと迷いながらご依頼いただきましたM様より、「依頼してみて納得」というメールをいただきました。

気になっていた廊下の棚と台所がそのまま引っ越せるように、見通しが見えてきたことで、すっきり感ができてきました。


次の課題もわかって、一人でしていたときと違って余裕ができ作業が楽しみに変わってきました。

 「引越は片付けのチャンス!」と言われた意味は頭では理解してお願いしたのですが、作業を通してわかりました。

引越時に依頼するメリットは、この整理を引っ越す先の収納に合わせて、引っ越す前に仕分けして整理しておけば、梱包時もそのまま入れてラクになり、開梱時にはそれを予定の棚に入れるだけ。


おまけに?
引っ越すまでにその棚がまずきれいになって使いやすくなる。ということなのですね?整理したものを立てて収納するということもよくわかりました。見つけやすいです!

いろいろと収納のコツをカウンセリングしていただきましてありがとうございます。

鍋が多めかしら、と言われた時には驚きました。自信のないものは量が多くなるのだな、と痛感しました(笑)

最初 引越時が片付けのチャンスとうかがって、「引っ越す作業で精一杯なのに大変になるのでは?」と私の理解力を越えたご提案に最初不安に想っていましたが、まさになんとすっきり!としました。

M様はご自身でもきちんと整理される方なので、作業に入らせていただくことを迷いましたが、作業してみるとご依頼いただけてよかったと思いました。

来週はいよいよ「お引越し後」の収納サポートです

どのような片付けになるか、今から楽しみです

ご新居への引越しの不安って・・・?

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。
先週、今日、とご新居へのお引越しをご予定されていらっしゃるお客様のカウンセリングが続きました。
共通しているご相談は「新居に今の持ち物が入るのか、家具が入りきるのか、不安なんです。。。」という内容でした。
現在の持ち物が多いのか、少ないのか、どのように家具を配置したらいいのか、誰に相談したらいいものかわからなくて・・・
確かに、見慣れないと図面もパっと見ただけでわかるものではありませんし、スケール感もよくわからないですよね
ご新居への夢がふくらんで、あれこれ買うものを決めたり、思い描いたり、と最も楽しい時期のはずなのに、なんだか不安では楽しさも半減してしまいます
実際の収納サポート作業に加え、「住空間収納プランナー」の仕事はここがメインの内容になるかと思います
カウンセリングの際には、家具の採寸、モノの採寸、靴の数、衣類の量、本の冊数などなど細かく拝見して、じっくりアドバイスをしてまいります
まして、新築マンションのリビングダイニングには、収納が無いことがほとんど
一番、「家族が集まる場所=モノが集まる場所」であるのに、収納する場所がないのです。
おそらく、住む方のお好みで自由にレイアウトできるようになっているのですね。
でも、足りない家具を足していくうちに、なんだかバラバラな部屋になってしまったりします。
来客も多い場所なだけに、バシっと決まる家具をレイアウトしたいですね
そのようなことにお困りの方も是非お待ちいたしております