セミナーで伝えたい3つのこと

5月もあと数日、6月はいつもより多くのセミナーの予定が入ってまいりました。

上旬に都内のマンションギャラリーでマンション購入予定の方へ、下旬には千葉の大学にて学生さん向けに収納講座を予定しています。

いつもセミナーのご依頼をいただくと、その目的やターゲットに応じたプログラムを構築しています。

クライアントの目的やターゲットによって内容が異なりますが、全体の構図の中に、意識して盛り込む3つのことがあります。

*現状を振り返ってもらう

心と頭の整理をするために、今、どのような状況にあるのか、ご自身の暮らしをあれこれ思い巡らしていただくポイントを挙げます。

*少し先の「明るい未来」に繋がるイメージを促す

これまでのお客様の変化や具体例をお伝えして、私も変われる、やってみたい、という気持ちになれるようなポイントをお伝えします。

*少しでも心に残る言葉を

大切な時間を作って聞きにいらっしゃるのですから、ひとつでも多く、少しでも深く、心に残るような言葉や行動に繋がるステップを持ち帰っていただけるように構築します。

そのようなことを考えながら、伝わるといいな~と思いながら、毎回、セミナー資料を準備しています。

 

先日、設営&リハーサルにお伺いしたマンションギャラリー。

 

一角にある壁面いっぱいの書棚にある本がただのディスプレイではなく、本屋さんのようにカテゴリー分けされ、魅力的な本がたくさんありました。

建築、デザイン、間取り、インテリア、旅・・・いつも興味のあるジャンルがギュっと詰まっていて、しかも今どきなセレクト。

このまま家に欲しいくらい。笑!

早めに設営が終わり、リハーサルまで少し時間があったので、広告代理店の方としばらく立ち読みしてしまいました。。。

営業の方向けのお話は、セミナー内容にマンションのウリが盛り込まれているか、のチェックもあると思うので、多少緊張しましたが、終わったあとには「目からウロコなお話でした。。。」と言っていただけて一安心。

本番までもう少しブラッシュアップしたいと思います。

個人的にも開催してほしい、とお声もいただくので、イランの収納とインテリアの比較話も交えながら、どこかで開催しようかと思案中。お楽しみに。

是非、セミナーのご依頼もお待ちしております。>>>すずくり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA