根菜のゆくえ

「根菜はどこに置いたらいいでしょうか。。。」

収納コンサルティングの場でお客様からときどき聞かれます。

暮らし方はひとそれぞれなので正解はないのですが、ちょっとした会話から収納仲間と「根菜はどうしてる?」という話になりました。

やはり、みんな違っていてそんな違いを聞いているのも面白いのです。

お料理大好きベテラン主婦のKさんは

「ちょっと可愛いエコバッグとか、コットンの布袋の中に紙袋を入れてそこに入れてるわ。中の紙袋は定期的に交換できるように。」

多忙なHさんは

「全部、冷蔵庫の野菜室に入れちゃう!」

子育て中のIさんは

「通気性のいいカゴに入れてるかな。」

などなど。

我が家もカゴ派。

二人家族なのでこのぐらいで納まっていますが、家族の多いお宅はダンボールで購入していたりしますよね。

通気性もよくしておきたいし、タマネギの皮やじゃがいもの土がポロポロと底にたまりやすい。

なので気軽に掃除ができるようにしておきたいもの。

なんとなく床に置きっぱなし・・・というお宅もときどき拝見します。

新築やリノベーションのときには、やはりそのあたりも考慮した「パントリー」をできれば間取りの中に取り入れたいですね。

キッチンは作業する場と同時に、日々たくさん出入りするモノがあります。

ゴミ箱スペース、根菜置き場、果物置き場、家電収納の量、食器の量、何をどこに収納するのか、しっかりと把握した収納計画はその後の住まい方を変えるのです。

 

収納設計のご相談はすずくり(suzukuri)へ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA