家族に傘は何本必要ですか?・・・収納設計

先日、2件の新築マンションの内覧会同行に伺ってきました。

日を分けて、横浜市内と都内と連続してお伺いしましたが、どちらもある共通の問題点が。

このところ、マンションの玄関にもウォークインタイプのシューズクローゼット兼、土間収納が用意されていることが多く見られます。

お伺いした2件とも、玄関にある下足入れの他に1畳弱のウォークインタイプの収納が付いていました。

靴が収納できるように、細かな段数で棚板が設けられ、その棚の一部には必ず傘の収納スペースが用意されています。

いろいろなお宅にお伺いしますが、この部分を上手に使われている人は案外少ない。。。

余白ができすぎたしまったり、傘以外の何か違うものが積み上げられていたり。

しかも、そのような使いにくいスペース、玄関の下足入れと、ウォークインクローゼットの両方には必要ないのでは??

4人家族で傘は何本必要ですか?

一人1本必要として、来客時に貸す、とか、突然の雨に降られて買ってしまったビニール傘とか、日傘、など含めても多くて6~7本+折りたたみ傘。

お宅には何本ありますか?

お客様にも、

傘は何本お持ちですか?

このスペースは必要ですか?

とあれこれヒアリングさせていただき、結果、棚用の穴も開いているので他の物のために棚を増やすことにしました。

傘はバーを取り付ける方向で、引っ掛ける収納に。(写真はイメージです。)

このほうが便利でスペースも有効活用できそう。掛ければ、濡れたままでも床につかないのでお手入れも楽かもしれません。

結果、2件とも傘の収納は1か所にするか、または傘を掛けるためのバーを用意することになりました。

このぐらいあればいいだろう、と既成概念のままの使いにくい収納は多いものです。

自分なりにカスタマイズするにはどうしたらいいものか、迷いますよね。

そんな迷いをお持ちなときは、どうぞsuzukuriへ。

http://www.suzukuri-k.com/syunou.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA