「眠り」の環境は大事・・・オススメ

冬らしい寒さがやってきましたね。

ずっとあたたかなベッドの中でお布団にくるまっていたい・・・、そんな季節です。

でも、この冬はなんだか朝から快活に動けそうな予感がする買い物をしました。

それはずっと気になっていたベッドの置きマットレス。

これまでトータルコーディネートができるインテリアショップで働いていたとき、ベッドフレームの接客の際には、

「ベッドは大事ですよ~。1日の1/3は眠るのですよ~。マットレスは慎重に選んでくださいね。」

などとお話しながら、おすすめのマットレスのショールームなどをご案内していました。

けれども・・・

当時は普通に一人暮らしの私。

マットレスに重点を置く余裕はそれほどなく、人にアドバイスをしながらも、自分はほどほどのものを使っていました。

なんだか眠りも浅いような、起きたときにダルさがあるような、眠っていたのに疲れているような・・・

そんな朝を繰り返しながら、「枕のせいかな~~。」とオーダー枕が気になったりしていました。

そんな折に、彼も「アサ オキルト コシガイタイ・・・」と言い始め・・・

スポーツ選手などもオススメしている「置きマットレス」を試してみようか、という話に。

私のリサーチスイッチが入り、あれこれとインターネットで調べに調べて。

(本当に最近は親切な方が適格に情報をいろいろまとめてくださいます。。。)

低反発がいのか、高反発がいいのか、

日本のメーカーか、海外のメーカーか、

密度の違いを比較したり、

はたまた原価率まで調べているサイトもありました。

ひとそれぞれ、好みが分かれるところだと思いますが、総合的に見て私が選んだポイントは、

1、柔らかすぎない高反発のもの

2、密度35(kg/m3)以上のもの

に絞り込みました。

口コミをどこまで信用していいものか、もありますが、それも参考にしながら。

そして選んだのはこちらの「magniflex社製」のマットレス。

http://www.magniflex.jp/

個人差があると思いますが、これがすごく合っていたようで。

マットレスを変えてから、朝の目覚めや体の動きやすさが全然違うのです!!

ここのところ、毎朝、かなり感動しています。。。

目覚めがいいと、一日のスケジュールも変わり、習慣が変わってきます。

いままでもまあまあ元気でしたが、さらになんだか日々が快活なのです。

ラジオ体操は日課となり、仕事の前に朝からりんごのコンポートを煮てみたり。笑!!

身体の動きがいいとリズムも変わり、なんだか気分もいい。

家事や仕事などやるべきことをスムーズにこなしていく自分が嬉しい、そして家族に喜ばれる、という好循環に。

習慣が変わると暮らしも変わっていきます。

寒い朝も元気に一日をスタートできる環境づくり、意外にも、眠りの質を高めることで改善されたようです。

*タイトルの画像は我が家ではありません。

先日、イランのモールディングを施工させていただいたKUUKIさんのサロンです。

施工の様子はこちらから。

「ヘッドボードのないベッドにおすすめ・・・壁面デザイン【KUUKI】」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA