システム収納家具の進化・・・CUUMA

先日、システム収納家具の「CUUMA」さんの新作発表会へ伺ってきました。

素材や仕様などに新しい提案がいろいろあり、丁寧にご説明していただきました。

アイアン素材を使用したオープンシェルフは受注生産で数センチ単位からオーダーできます。

見えると嫌な取り付け金具もなく、スッキリ!!

 

また、天板などに使用できる石材もツルっと磨いた仕上げではなく、特殊加工を開発し、石本来のザラっとした凹凸感のある仕上げに。

 

 

ライティングもダウンライトで上からだけでなく、サイドから、前から、と透過性のあるガラス製品以外のものも美しく見せられる工夫がされていました。

背板に石材を使用するのも綺麗ですね。

 

 

飾り棚の照明にも面で照らすこだわり。。。(中央のガラストレーはガラス自体が発光しているかのような仕様です。)

 

個人的にはこちらも気になりました。

デスクが置けないスペースにも、薄型キャビネット(奥行18cm弱)で、

 

開けば60cmのデスクになってしまいます。

 

CUUMAさんのセレクトカラーは最近のグレイッシュなベースカラーにもフィットするバリエーションが豊富で使いやすいです。

他にもリモコン操作や照明のスイッチの入れ方など、ワクワクする新しい提案がたくさんありました。

ショールームは青山、目黒、横浜、などにありますので、是非行かれてみてくださいね。

 

 

〜〜壁面収納のプランニングはsuzukuriへ〜〜

*仕様・材質・サイズ・・・そして、収納家具は収納したいモノと量を把握することが大切です。

suzukuriでは、実際にお宅にお伺いして、収納したいモノを拝見してから家具のプランニングをいたしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA