取材記事が掲載されました【HowScope】

先日、ブログでもご紹介しました「大和市K様邸」の様子が3回にわたって掲載されました。

収納に加え、間取りやインテリアにかかわるご相談も承っておりますが、実際にはどんなことをしてもらえるのかわからない方も多いのかな~と思います。

そのあたりのことを、ライフスタイルマガジンHowScopeさんが詳しく取材してくださいました。

どんなことをする人? 打ち合わせに同行インテリアコーディネーターという仕事(1)

「壁紙を変える」というきっかけインテリアコーディネーターという仕事(2)

理想のゴールを共有するためにインテリアコーディネーターという仕事(3)

 

記事中にビフォアの様子がないので、もともとはどんな感じだったかな~~と思われる方もいらっしゃるようです。

こんな感じでした。

 

 

家具の使い勝手や配置にも悩まれていらっしゃいました。

配置を変えたり、壁紙やカーテン、使用するファブリック類を変えるだけでも、お部屋の雰囲気が全く違ってきます。

間柱がでていて、和室に近いような日本の住宅らしいお部屋にどのような壁紙を合わせるか、家具の色はどうするか、バランスを見出すことのハードルは高めでしたが、とても「調和のとれたセンス」を大切にされるK様にぴったりな空間となりました。

 

記事も是非、お読みくださいね。

今回、撮影と取材にご協力いただいたクボタ住建様、また、施行例などの撮影に全面協力をいただきました4RealDesign様に心より感謝いたしております。

ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA