オフィスの改装【代々木上原】

三月になり、なんとなく春めいてきましたね。

桜の開花予想も発表され、待ち遠しいです。

 

先日、世田谷区U様よりご連絡をいただき、所有されているオフィスを英会話やセミナーなどもできるようなレンタルスペースとしてサロンへと改装をしたいとご依頼をいただきました。

施工されるリフォーム会社は決まっていらしたので、内装材セレクトなどのアドバイスが中心です。

具体的な内容は

▪️全体のレイアウトのご相談

▪️お手持ちの家具を有効利用して配置

▪️壁紙や床材などのセレクト

▪️小物の買出し(トイレ用品やカフェグッズ、ディスプレイするもの、など)

▪️リフォーム後の収納サポート

ライフステージの変化のたびにご依頼をいただくU様、幼い頃からロイヤルコペンハーゲンが大好きでコレクターでもあり、お家のインテリアもとてもこだわっていらっしゃいます。

すでに好みのテイストなどは把握しているので、ご提案もとてもスムーズでした。

全体のイメージは白、ブルーをメインに、コペンハーゲンの食器も少し飾りたいので、メインに装飾ができるディスプレイ棚も欲しい、とのご希望でした。

 

全体的なカラーバランスはこのようなイメージで。

 

 

棚受けやサインはこんな感じに。

 



 

オフィスとのバランスは難しい面もありましたが、基本的なカラーに加えて、ところどころにアンティークゴールドを散りばめながらシックな落ち着きのある空間に仕上げます。

今回は新たな間仕切り壁を設置しましたので、その壁をペイントしたり、シェルフを設けて飾ったりとできる場所になる予定です。

ペンキも養生から始め、4時間で塗り終わり。


買物同行もご依頼いただき、一緒に設置する棚にディスプレイするものなどを選び、そろそろ完成です。

また、完成しましたらこちらで。

 

~*~片付く間取りと収納家具、収納コンサルティング・壁面デザインは下記からご相談ください~*~

http://www.suzukuri-k.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA