北欧に学ぶシンプルな暮らし

昨日はインテリア産業協会主催のセミナーに参加してきました。

インテリアプロデューサー/空間収納デザイナーの香取美智子さんによる、「シンプルを叶える部屋づくり」というテーマで、主に北欧の暮らしからそのシンプルさと収納のしかたを学ぶ講座でした。

 

2016-09-08-10-01-52

 

これまでのお仕事のことや、北欧を中心に取材をさたときの収納やライフスタイルをたくさんのお写真とともにご紹介くださいました。

2時間のセミナーでしたが、あっという間!もっと聞いていたいぐらい充実した内容で学びも多く、楽しかったです。

 

北欧といえば、福祉も充実していて国民の幸福度ランキングは常に上位(日本は48位→53位になってしまったそうです。泣!)、インテリアではロングセラーを生み出した歴史的な家具デザイナーも多く、私たちにはとても憧れに感じられる国だと思います。

2014-01-13-21-28-50

2014-01-13-21-29-06

2014-01-13-21-27-27

2014-01-13-21-25-49

*写真は以前にフィンランドを訪れたときのものです。セミナーとは関係ありません。

 

実際に北欧で取材された4名の暮らしかたを紹介され、収納とインテリアのポイントをわかりやすく分析されていました。

北欧の空間づくりでは、ひとつひとつのモノ選びをおろそかにしない、洗剤ひとつ、環境のことや多用途であることにこだわって選ぶことや、出ているものすべてがインテリアになるような食器や服をセレクトしている、という点などを挙げられていました。

目に入るモノは美しいモノでありたい、モノを大切にし、本も財産として引き継いでいるとか。

そして一部屋にひとつは「見せる収納」があり、そのスペースはその方を表現し、そこはストーリー性のある場所となっていました。

シンプルでセンスのいい部屋、それは「小さなことをおろそかにせず」、「日常こそ美しく暮らす」という意識の表れであること。

そして、シンプルとは「人生で大切にしたいものを決めること」

お客様に対してもそこまでどのように誘導していくか、インテリアコーディネーターならではの視点でレクチャーしていただきました。

suzukuriにご依頼をいただく際に聞かれる「インテリアのことも相談できそうだったので」というお客様の声。

これまでの経験を活かして、さらにインテリアに重点を置いていきたいな、と改めて思いました。

 

世界の収納とインテリア、等身大の暮らしで比較すると発見も多いですね!

私も「イランから学ぶシンプルな暮らしとインテリア」(仮)というタイトルでいつかセミナーができるように、もっと深く取材してこようかな、と考えてしまいました。

聞きたい方、いらっしゃるかしら・・・??笑!

いくつかこちらのブログでも投稿しましたが、イランもとてもシンプルな暮らしです。インテリアはゴージャスですが。。。

家族が多いから、あっという間に10名ぐらいは取材に応じてくれそう・・・。もちろん、クローゼットから引出の中まで片付いていなくても「どうぞ~~~」と見せてくれます。

そんなパイプを持つメンバーで、いつか世界中を旅してきたような気分になれる合同セミナーができたら楽しそうですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA