寝室&クローゼットの収納リフォーム

こんにちは、片付く間取りとオーダー収納家具で快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は私がこのお仕事を始めて間もないころから、ずっと暮らしの変化のときにご依頼をいただいているお宅へ。

低層マンションにある素敵なお住まいなので、お部屋に流れる空気もとても心地よく、いつもお伺いすることが楽しみです。

今回は寝室&クローゼットをリフォームされるとのことで、収納コンサルティングのご依頼もいただきました。

 

2016-05-31 17.53.33

 

お困りな点やご要望をお聞きしながら、スケールを片手にグルグルとお部屋のあちこちを測ってまわります。

現在のクローゼットはウォークインクローゼットにしてはちょっと通路が狭く、かがむような体制をすることがちょっと億劫になってしまうような空間。

まして、たっぷりのお洋服がハンガーにかかると、その膨らみでさらに狭く感じられます。

人が通る幅として、W600mmは確保したいものですが、ハンガーパイプ下部に引出があったりすると、それを引いたりするにはちょっと狭いものです。

「ウォークイン」にするならば、その場での作業動線も確保できることが望ましいですね。

あまりスペースが取れないのであれば、「壁面クローゼット」のほうが使いやすく、その分お部屋のスペースを優先にしたほうがいい場合もあります。

答えはすべてお客様の暮らし方、生活の中にありますよ。

お客様の暮らし方をあれこれヒアリングしながら、そしてこれまでの事例をお伝えしながら間取りと向き合うこの時間は、リフォーム後の住まいにとても価値のある時間だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA