ちょっと相談したいけど。

こんにちは、収納家具とインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

ここのところ、数件続けて同じような内容のご依頼をいただきました。

「LDKの家具のレイアウトをいろいろ変えてみているのですが、どうにもしっくりとしません。どのようなレイアウトにしたらいいか、家具を足したらいいか、ご相談したいです。」

「マンションに収納スペースが少なく、収納方法に悩んでおります。また、インテリアについても少し相談をしたいです。」

といった内容のご相談。

すずくりでは、「収納カウンセリング」をすべてのコースの前に受けていただいております。

本来はどのコースにするか、をお客様のお宅を拝見しながらご案内させていただいておりますが、「ちょっと相談したい」いう内容でも大丈夫です。

確かに、住み始めてからよくある「なんとなくのモヤモヤ」を相談にのってもらえる人って少ないかもしれません。

インテリアコーディネートとしてお仕事を依頼しなくてはならないとなると、敷居が高くなってしまいますね。

おひとりおひとり、家族それぞれに暮らし方はさまざまです。

どんなに本や雑誌を読んでみても、なかなか自分の生活にあてはめることは難しいものです。

お伺いをして日々の生活のご様子や暮らし方、動線など、あれこれとヒアリングをしながら拝見させていただきますので、その方に合った収納方法もお話しできます。

先日お伺いしたお宅で、たくさんお話しをしたあと、お別れのときに7歳のお坊ちゃまから可愛いお手紙をいただきました。

ふふふ、ラブレターとのことです

帰ったら読んでね、と帰り際にいただき、お家で開いて見ると、想像力豊かな絵が

収納カウンセリグ

収納カウンセリング

手の込んだイラストとともに、「なんさいですか?」「よかったらめーるおくってね。」と。。。

将来有望です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA