もっと早く知っていれば・・・

こんにちは、片付く収納家具とインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

ここのところ、以前にご依頼をいただいたお客様からのご紹介で、というご依頼が増えてきました。

このお仕事も認知度がかなり上がってきているなあ~~と日々実感いたします。

先日、「収納カウンセリング」にお伺いしたお宅は少し前にリフォームをされたばかり。

でもすでにお部屋はどう片付けていいのかわからず困っています、とご依頼をいただきました。

持ち物の量を把握して、新しい間取りに反映させる「収納設計」の内容をお伝えすると、「あ~~~~、もっと早く知っていれば・・・・」と少し後悔をされていました。

そう、ちょっと間取りや細かな設えがちょっと使いにくいお宅は結構多いのです。

クローゼットがリビングの真ん中にあったり、玄関のミラーの位置が寛ぐお部屋全部を来訪者に見せてしまう場所だったり、一番採光のよい明るいお部屋がベッドルームで、日中一番長く過ごすリビングは昼間から電気を点けておかないと暗かったり・・・

日常の動線や生活のクセ、将来を見据えた間取りを暮らす方の視点で一緒に考える。

最初にこれを行って考えておくと、長い目で見たときにとてもストレスがなくなりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA