洗濯物の行方は?

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日、江ノ電沿線のお客様のお宅へ、終盤の収納サポートに伺ってまいりました。(内容は左記より)

ご夫婦+お子様5人、自宅でサロンもされているので、洗濯物が悩みのタネでした。

あれこれアドバイスをしてみても、次にお伺いすると床に洗濯物がたまってしまう

最終手段、少し費用は掛かりましたが、後から転用できるプラスチックの引出を用意して洗濯物を取り込む部屋の壁面に家族分を設置しました。

季節外のものは、将来子供部屋になる他の部屋のクローゼット内に同じ引出を設置。

衣替えは引出ごと交換すれば完了するようにしました。

タイムリーに使用するもののみ、家族全員分(長女以外)を洗濯物を取り込む一つの部屋に。

幸い、まだ一番上のお姉ちゃん以外は一緒のお部屋で寝ていますので、支度もすべてこの部屋で完了しています。

できれば、干すときも人ごとに。(これはちょっと厳しそうでした。)

取り込んでからすぐにその場でたたみ、部屋を移動せずそのまますぐに引出に入れるようにアクション数を極限まで減らしました。

また、全員分をたたんで片付けることに執着せず、大人のものだけは引出に、子供の分は小さく、浅めのカゴを個々に用意して分別することから始めましょう、と決めました。

お客様もこれならばできそうですとご満足な様子でした。

さてさて、その後どうなるか。。。

作業は今回でひとまず終了でしたので、後日メールでのフォローで確認となりますが、効果はいかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA