インテリアデザイナーバトル!「TOP DESIGN」

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

秋の夜長・・・皆様はどんな風にお過ごしですか。昨日の満月も美しかったですね

時間があると、ですが、私は海外のリアリティ番組を観ることにハマっています。

あのベッキーがCMをしている「hulu」にすっかりお世話になっています。

あまり長時間は観られないので、小刻みに待ち時間や電車の中で、などでも観られるのがうれしい

そして、海外のインテリアはやはり素敵ですよね

かなり前の番組ですが、「TOP DESIGN」というインテリアデザイナーがバトルする番組を観ていましたら・・・

*「TOP DESIGN」・・・2007年にアメリカで始まった番組。
新進気鋭のインテリアデザイナー12名が毎回競い、1名ずつ脱落していく。勝者には賞金10万ドル(約1,000万円)と新車、そしてELLE DECOR(エル・デコ)に掲載される。

第5話は片付かない家のガレージの改装でしたこれは興味深い・・・。

通常はチーム戦や一人ずつの対決なのですが、この回はリアルな施主に対して、全員で取り組み、ひとりひとりの力量を問われるというものでした。

独創的なデザインを生み出す一人の男性デザイナーが「これはオレの仕事じゃない、人の家を整理するなんて創造性がない。すべて捨てることを進めたよ。」とひねくれながら言い放つのです。

そうすると審査員の一人の男性(建築家)が、

「どう片付けを構成するかもアートだ」と斬るのです。

私も日頃の収納作業やインテリアコーディネートから思います。

デザインとは、色や形の美しさだけではないのですよね。

人の無意識を意識的に形にしたり、問題解決をしたものもデザインだと思います。

そう、生活そのものはアートの連続なのですよね~

だれもが「生活をデザインすることに日々関わっているのではないかなあ~~」と思うひとコマでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA