夏の涼をもとめて【畠山記念館】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日、白金台の住宅街にひっそりと佇む「畠山記念館」に初めて訪れました。

8月3日(土)~9月16日(月・祝)まで開催されている企画展「涼をもとめて」を拝見に。

夏の茶事は暑いので、朝から集まって茶事をされることも多かったようです。

当時の「朝茶事」のスタート時間はAM6:30~はたして準備は何時からされていたのでしょうか。。。

畠山氏が実際に行った朝茶事のお道具やそれにまつわるものが展示されています。

今年に入ってからお茶のレッスンを始めました。(本格的ではないので、茶道を極めていらっしゃる方には申し訳ございません。)

月に一度の習い事なので、ほんとに初歩の初歩ですが、とても奥深く、日ごろの雑務がすうう~~~と引いていく時間をもてることはとても癒されます。

また、季節をしっかりと感じとることができます。

夏のレッスンは「茶巾しぼり」

すずくり
*先日のレッスンより

通常の茶巾の形ではなく、たっぷりとお水を張った茶碗に茶巾をひたした状態から始まります。

この茶巾を絞る水の音で涼を楽しむ、というなんとも可愛らしい夏のお点前です。

畠山記念館は緑に囲まれ、こじんまりと静かでとても素敵なところでした。

朝茶事の展示は9月16日まで開催され、茶も楽しめる(早い時間がいいようです。)ようですので、是非ご興味のある方は行かれてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA