片付くには、家族の協力が必要です。【杉並区 M邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

先日は奥様からのご依頼で【杉並区 M邸へ】収納サポート1日目に伺ってまいりました。

お申込フォームの記入欄には「備考」欄があり、お困りなことやご要望などをお好きに書いていただけるようになっています。

そこには・・・

「片付ける気力体力が減ってしまいました。背中を押してくださる方が必要です。どうぞよろしくお願いいたします。」

の一言が書かれていました。

お宅を拝見してみると、家族みんなが片付けられるように、と過去からの奥様の収納に対する頑張り具合が随所に見られます

ファイリングもラベルをきちんと貼っていたり、収納用品を揃えて購入して要・不要を分けていたり。。。

家族構成はご主人様と中高の息子さんが二人。

ご本人いわく、3人息子がいるよう・・・・。

そう、ご主人様があまりにもおおらかといいますか、細かなことに気付かない

奥様がこんなに一生懸命に頑張っているのに、家がキレイになっても、家具の配置が変わっても、奥様が美容院に行っても(あ、これはよくある話ですが。)、まったく気付かないようなのです

いつからか、奥様も疲れ切ってしまい、体調のすぐれないときもあることから、家事を放棄したくなってしてしまう日もあるようです。

それはそうですよね

脱いだ服は抜け殻のようにそのまま、食べた食器もそのまま・・・、奥様は家政婦ではないのです。

一人ならばまだしも、三人の生活行動の後片付けを毎日していたら放棄したくなる気持ちもよくわかります。

でも奥様は、放棄せずに頑張っています

今回は少しずつ時間をおきながら、三人の変化の様子を確認しながら、片付けを進めていこうと思っています。

家が片付くには、家族の協力は必須です

先日、終了したときに奥様が、

「あ~~~、いろいろインテリアを考えたり、片付けることが苦痛ではなく、楽しみになってきました

と、表情も初めてお会いしたときとは変わって、パっと明るくなっていらっしゃいました

さて、どこまでご家族の協力を得られるように変えられるか・・・私も楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA