映画 「不自然な食べ物」

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

久しぶりに映画を観ました。ちょっと強行に水曜日のレイトショー

ここのところ毎月、作業に入らせていただいているA様に教えていただき、とても気になり観に行ってきました。

なぜ、この映画か、というと、私も自分で仕事を始めるようになり、体が資本健康管理は何より大事なことと痛感しています。

身体を作る食べ物はもっと大事だな、と思う今日このごろ、そんなお話しをA様としていましたら、この映画のチラシをくださいました。

「不自然な食べ物」   http://www.uplink.co.jp/monsanto/  

内容は「モンサント」という会社のバイオビジネス。

除草剤に耐えうる遺伝子組み換え作物がどのような危険性を持っているかというドキュメンタリーでした。

よく食品には「遺伝子組み換えでない」と表記がありますが、どういうことなのかあまり理解をしていませんでした。

その実態を知ることができる映画でした。それにしても恐ろしい

世界の胃袋を握ること、知らない間に食の支配をされている現実・・・

あまり神経質になりすぎるのはどうかと思っていたのですが、実態や体への影響を知ると気になってきてしまいますよね。

みんな食べてるから大丈夫!なんて、ほんとに危険なことですね。でも、敏感になりすぎると食べるものがなくなってしまうのかも恐ろしい。。。

企業はどこまで利益を求めれば、満足するのでしょう?いつまで自分たちの利益だけを考えるつもりなのかしら。。。

是非、みなさんにも観ていただきたいな、と思いました。

0 thoughts on “映画 「不自然な食べ物」

  1. suzukuri

    SECRET: 0
    PASS:
    >ウェブデザイナー☆シノマエ★アメブロカスタマイズ@東京五反田さん
    シノマエさん、こんにちは。
    当マンションご検討の方は無料なのですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA