90歳 現役美容師さん!【横浜市 N邸】

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は横浜市N邸のお引越し前のお荷物の見極め作業に入らせていただきました。

こちらのお宅、横浜に美容室を構えて63年しかもお母様(90歳)は現役美容師さんなのです

とても素敵な方でお肌もツルツル、髪もふさふさ黒々でとても御年には見えない・・・

お嬢様が決断され、これまで住まわれた家を思い切ってアパート、兼、自宅、兼、美容室に新築されることになりました。

実はすでに仮住まいにお引越しはされていました。そのお引越し、それはそれは大変だったようです。63年分の荷物・・・想像しただけでクラクラします

勢いで処分できる限りのものは処分され、とりあえず仮住まいにお引越しされたのですが・・・。

もうすでにどこに何があるのかわからない、探し物は見つからない、とりあえず日々の暮らしができるものだけ・・・。という生活が今年の3月から続いていらっしゃいました。

その大変さを体験し、今回、新しいお家にお引越しする前の整理整頓とご新居へどのように収納したらいいのかのご相談をいただきました。

何度かお打合せをさせていただき、昨日は整理整頓の一日目。

朝からお伺いすると、お嬢様から「すみません、母に今日の内容をご説明いただけますか。」と小声で。そうですよね、他人が家の中に入ってきて、何されるのかそれは不安ですよね。また捨てられちゃうのか、のような不安感もあったのかもしれません。

実はお母様、3月のお引越しのときにみんなでわあ~~~~っと片付けてしまった印象が強く、なんだかいろいろなものがなくなってしまって、しかもこの夏に着たいと思っていたお洋服がずっと見つからないままだったようで、今回の整理整頓も最初からちょっと怪訝そうな空気があったのでした。

私も気を付けて、慎重に取り掛かろう、とはじめました。

私たちは捨てるために来たのではないですよ~。お母様の持ち物、ぜ~~んぶ把握して、次の住まいを快適に過ごすために準備しましょうね!という気持ちを前面に、お洋服1枚1枚、持ち物1点1点をじっくり確認しながら、今使わないものから箱詰めしていきます。

いくつか紐解き、だいぶ要領がわかってきたとき、奥のほうからお母様がずっと気になっていたお洋服の箱が出てきたのです。

「あ~~~、これ、探していたのよ~。この夏着たかったの・・・。」ととてもうれしそう

私たちも「まだ少しこの夏は暑いから、今から着ましょうよ!!」とすぐ着るもののほうへ。

きっとこの夏は同じお洋服を着まわす生活で、慣れない仮住まいでストレスも多かったのかな・・・、と思います。ずっと気になっていた胸のつかえがとれたようでした。

でも、見つかってよかった少しずつ信頼関係を培うことができて、帰りにはお母様から何度も労いと感謝のお言葉をいただきました。

このお仕事でよかったなあ、と思う瞬間ですきっと今日は新しい夏服を着ていらっしゃるのではないかしら

お引越しは今月末、それまでにあとあと1回整理整頓作業、引越し当日に収納作業に入らせていただきます。とても終わりが楽しみな現場ですまたご報告いたしますね。

長文で失礼いたしました。

0 thoughts on “90歳 現役美容師さん!【横浜市 N邸】

  1. 暮らしのしるし

    SECRET: 0
    PASS:
    せっかくの思いでが埋れてしまってはもったいないですもんね、、それに新しい希望がみえる瞬間が素敵ですね!
    なによりご本人とお嬢様が心をきめて依頼されて、家族の力はすごいですね

  2. suzukuri

    SECRET: 0
    PASS:
    >暮らしのしるしさん
    コメントありがとうございます。
    今、頑張られているときですね!お返事が遅くなりましてごめんなさい。
    お一人おひとりが大切な時間を持っていらっしゃるので、そんな時間の記憶も大切にしながら片付けていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA