使いやすいキッチンにするためには?

こんにちは!収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

私は「住空間収納プランナー」として、収納のお仕事を始めました。

この資格の魅力的なところは、収納の根本的な問題点として、図面から収納をしっかり構築するお手伝いができる、

ということが挙げられます。

新築やリフォームの際に、おひとりおひとり、ひとつひとつの家族のライフスタイルや持ち物に合った間取りや

収納スペースになっているのか、設計の段階からお客様の持ち物を把握した上でご相談をお受けする

ことができるのです。

先日お伺いしたお客様のお宅のキッチンを整理していましたら、びっくりするキッチン収納に出会いました。

U字型キッチンのカウンター下、ちょうどコーナー部分の収納が、間口15cm、でも中の収納は奥行が深~~~く、

広~~いのです。

はて??何を収納できるのかしら???

間口15cm・・・、通常はガス機器やIHの右または左下にちょっとついていたりしますが、

だいたいは調味料入れとなっているかと思います。

その奥行が65cm角ぐらいあるのです・・・。

お客様はもちろん、調味料を入れられていましたが、少しずつ、少しずつ年月と共に押されて押されて、

もう奥には何年前のものなのか、果たして何が入っているのか、まったくわからない

という状態になっていました。。。

この設計はちょっと可哀そうですよね。

せめて、反対側の壁面から扉をつけたり、コーナー部分ならば開口を広くとれる工夫をしなくては

結局、今回はすべての詰まっていた賞味期限切れの調味料をすべて廃棄して、

本当に使っているものはほんの5~6本ぐらいでしたので、ムリに収納を使わないようにして

手前だけにファイルBOXに入れて置くようにしました。

それにしても、この収納スペース、もったいないですね

あとは、本当にもう使わないけど捨てられない、そして入る範囲の大きさのものを入れるしかないかな。。。と

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA